FC2ブログ

シホ(妻)とひろこちゃん(ママ友)が、放射能汚染から“子どもたちを守る”ために、母親目線でとっても分かりやすいフリーペーパーを作ってくれました。

フリーペーパーにはこんなことが書かれています。
・この夏、母子でまんのう町に短期疎開した福島県郡山市在住のなっちゃんの声
・放射能汚染から“子どもたちを守る”ために戦っているひかり保育園(群馬県藤岡市)の紹介
・放射能汚染がもたらす“食”への影響とお母さんができる食事対策!

できるだけたくさんの人、特に子を持つお母さんたちに読んでもらいたいなぁと思います。また、このブログをみた人は身近な家族や友達にこのフリーペーパーのことを紹介してください。プリントアウトして配布する、PDFをダウンロードして配信する、などご協力お願いします。

印刷用のPDFはこちら
 http://www.yamin-japan.com/data/fp_mirai.pdf

放射能汚染問題は「遠いところ」で起きているのではありません。狭い島国の日本、全国どこにいてもこの問題に関わっています。もちろん香川も。だからこそ“子どもたちを守る”意識、そして正しい判断を下せる知識が大人たちには必要です。

このフリーペーパーを読んでくれたみなさんが、こどもたちの未来のために、第一歩を踏み出すことを願っています。

【 第2回の発行のために、みなさんのご感想、ご意見、詳しく聞きたいことなどを教えてください 】
 投稿先:このブログへのコメント もしくは masatoshi_tatsumi@hotmail.co.jp

よろしくお願いします。

こどもたちの未来のために ~福島第一原発事故から~
放射能汚染から〈こどもたちをまもる〉ためにお母さんができること

 2011_12_22



11/2(水)に高松でNPO法人「チェルノブイリへのかけはし」代表 野呂美加さんの講演会『今、子ども達を守るために知っておきたい放射能のこと』 が開かれます。その講演会の前に、第二回トランジションミーティングをおこないます!!
みんな放射能対策どうしてる?
家ではあれやこれや。こんな食品はこういう理由で避けてる、とか、子どものためにこんなことに気をつけてる、とか。これからどうやって生きていくかって事をみんなでシェアしましょう♪

気軽に話ができる場なので、お茶でも飲みながらざっくばらんに意見を交わしましょう!皆さま、ぜひお誘いあわせのうえ、ご参加ください

【日 時】11月2日(水)16:00~17:30
【場 所】高松中央公園 ※雨天の場合:アイパル香川(中央公園西隣)中2階
【参加費】無料 ※お茶などは各自ご用意ください。
【主 催】トランジションさぬき
【お問合せ、当日の連絡先】
 辰巳雅敏(たつみまさとし):080-3035-5631
 三好東曜(みよしとうよう):090-4288-3756

『トランジションさぬき』
持続可能な楽しい社会を目指して、繋がる、紡ぐ、広がる、町づくりを目指すトランジションさぬき。たくさんの人が楽しく・繋がることで、大きな力となり、地域をベースとした持続可能な社会へシフトしていけると考えています。
またトランジションの活動の大きな特徴は、誰かに任せるのではなく、一人一人が自発的であり、興味のあることを集まって時間をかけて話し合うなどしながら、私たち市民自らの創意と工夫、コミュニティの力を活用し、本当に暮らしやすく自立したライフスタイルに移行(トランジション)していくというものです。
トランジションさぬきでは、メーリングリストを作成しています。今回のようなトランジションカフェの案内の他に、子育てや医療と健康、食、地産地消、農、エネルギーシフト、放射能汚染などの情報をシェアすることができます。持続可能な町づくり、ネットワーク作りにピンときた方、是非ご参加ください。
空メールをコチラに送信!
→参加専用メールアドレスjoin-ttsanuki.J451@ml.freeml.com

参考:NPO法人トランジション・ジャパン
    公式サイトhttp://www.transition-japan.net/

P.S. お知り合いの方に転送をしていただけたら幸いです。

 2011_10_21



放射能汚染の問題は、すべての原発がなくならない限り、僕たちの住む香川も例外ではありません。平日ですが是非ご参加ください。
------------------------------------------------------------------------------
いま、子どもたちを守るために知っておきたい放射能のこと
 ~ベラルーシの子どもたちが伝える低線量被曝の姿~

と き:11月2日(水)18:30~
ところ:県社会福祉総合センター7階 第1中会議室(高松市番町)
講 師:NPO法人「チェルノブイリへのかけはし」代表​ 野呂美加さん
参加費:1,000円
主 催:福島の子どもたち香川へおいでプロジェクト
問合せ:087-813-0715 ZVF05007@​nifty.com
★託児をご希望の方は10月28日(金)までにお申し込​みください。

【野呂美加さんプロフィール】
NPO法人チェルノブイリへのかけはし代表。
22年前に起こったチェルノブイリ原発事故被災児童を1​ヵ月間、
空気や水のきれいな日本で保養させる活動を1992年に​知人と始める。
これまでに招待した子どもは、19年間で648人。
2005年国際交流基金より「地球市民賞」受賞。
福島第一原発事故発生以来、各地でお話会を開催し、福島​の子どもたちの
救援活動も続けている。夫と大学生の娘と3人暮らし。

NPO法人チェルノブイリへのかけはし
http://www.kakehashi.or.jp​/
 2011_10_20




08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.