ご飯を作ってくれる父、遊んでくれる母。子どもの手伝いのこと


この頃のことを母と電話で話した。

「忙しいのよくわかるけど、帰ってきた時だけでもいいからハグしたりなさい。週に1ぺんでもいいからお風呂一緒に入ったりなさい。手伝いさせるのもいいけど、いつもいつもさせんでもあんたら夫婦が動いたらいいんや。あの子が4人兄妹を望んだわけと違うんやから。」

心配で、気にかけているつもりで、でもいつもひとりで遊んでるから、そのままになってた。
お風呂は、全部自分でできるからいつもひとりで入らせてた。
そういえば三女が産まれてから。
それまでは寝る前に遊んだりしてたな。

赤ちゃん返りしなかったけど、がんばってくれてて、出せんかったんかな。

少し夫と話す時間をとって、学校の緊張が家で少しでも緩むように動いてみよう、と話した。

それにしても、その通りなんやけど、長男をおもった母の言葉は、私には厳しくきこえますがな。

家のこと手伝ってもらって、家がまわってる。
手伝いさせてかわいそうかなと思う時もあったけど、手伝ってくれていることに本当に感謝しているし、手伝ってくれる気持ちを尊敬している。
「学校でがんばってきた分、家ではダラダラ。」は、「パパは仕事でがんばってきたんやから、家のことはせんでいい。」みたいに偏ってみえてたけど、そうでもないんやなとちょっと気付いた。
これもバランス、無理やり絶対させることではないということ。上の二人には厳しく言ってきたなぁ。

そういう母は、4人兄妹。それも、男女女女と、構成まで同じ。
そして彼女は長女。

話したら面倒なことなるかな、とふと思ったけど、話してみてよかった。
子どもたちが、私と母ともつないでくれているんやなぁ。

そういえば先月の長女の宿題で、親守り詩というのがあって、彼女は、
「おとうさん ごはんをつくってくれて ありがとう。
おかあさん あそんでくれて ありがとう。」
と書いてて、わろた。
えーいつもご飯作ってるの私やん!遊んでるの夫やし!ってつっこみそうになった。
つわりから夜の授乳があったこないだまで、朝食を夫が食べさせてくれてたからかな。
子どもらにどんな風にうつってるかわからんけど、まぁ夫婦協力してやってる風にはうつってるんかしらね。


性格的にも順番的にも、「兄ちゃんと妹はやってくれん!」と思いながらチャッチャと洗濯物をたたんでくれる長女。しかも赤ちゃんの相手をしながら!!!尊敬しかない。私はその間に夕飯の支度。

shiho
関連記事

 2017_06_10


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.