自転車でどこだって

Category: 島暮らし  

旅友だちが、遊びにきてくれた。
子どもたち、嬉しくって大はしゃぎ!

彼はどこでも自転車か徒歩で旅する。

初めて出会ったのは、中国の辺境地やったのに、実はすぐ裏に住んでいたことがあるという、不思議な縁。
やたらと気が合って、旅の間何度も何度も落ち合ってしょうもない話をしてきた。

今回、「子どもらに、自転車でどこだって行けるところを見せたらなあかん!」
とか言って忙しい合間に弾丸来てくれた。
大阪の家~神戸港が5時間、フェリーが3時間半、滞在は16時間!

子どもたちは大喜びでそれぞれいいところを見てもらい、朝ご飯を食べながら旅での動物とのリアルな話をきき、ほんのちょっとの時間やったけど、目をキラキラさせてた。

ありがとう、道!



shiho

関連記事

 2017_05_01


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.