地域の運動会

Category: 島暮らし  



島暮らし6年目に入る。

少子高齢化ギリギリの中なんとか続けている地区の春の大運動会があった。

部落のわけわからんかった事情やなんかが少しずつわかってきて、役もまわってきて。
やれるところまでできるだけ変えずにいきたい古き良き時代の先輩方と、変えれるところは変えていきたいけどそこまでどっぷりハマりたくもない中堅、といったところ。
地区清掃に出てくる平均年齢は80くらいではなかろうか…

今私たちの部落はこのあたりでは人口が多く小学生が多くて、各学年二人以上はいてる。しばらくは続くけれど、次女の下からは各学年一人か、いないという時代に入る。大人も、30代が2世帯、20代の世帯はゼロ…
すぐ下の部落は土地を開いて家を建てれるので20代30代が10世帯以上はいて小さい子どもがこれから多い、そして隣の部落は幼児小学生合わせて5人もいない…という。

私たちも子どもたちがいてるお陰で自治会の行事に参加させてもらったり、やんわりお断りしたり、ちょうどいい距離でいきたいところ。
しかし、人が少なすぎて役が多い!!

そんなこんなで、大人はテンション低めに参加した運動会も、必然的に出番も多く、婦人部の裏方のお姉さま方が握ってくれたたくさんのおむすびは美味しく、子どもたちも喜ぶし、三女はたくさんの人に抱っこしてもらい、すっかり楽しんできた。

ここに住まわせてもらっていることに、感謝する日。


shiho
関連記事

 2017_04_23


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.