FC2ブログ

100まで


シマと話してて、なんでか忘れたけど、歳の話になって、『シマが100歳まで生きたらどうする~?』て言うから『父ちゃんは死んでるわ』と言った。
するとシマは顔をしかめて切ない眼で僕をみながら『なんで?』と聞いてくる。僕がいないことを想像して切なくなるなんてかわいいなと思いながら『だってシマが100歳やったら、父ちゃん135歳やで』と答えると、シマは大笑いしながら『それはめっちゃ死んでるわ!』と言ったのでした。
長生きしたんねん!!
関連記事

 2017_03_01


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.