初ヨイヨイ便!福島へ


おいでプロジェクトで出会った福島の家族のみんなと連絡をとり「いま野菜が欲しい!」という3家族に初のヨイヨイ便を送った。ヨイヨイのステッカー&バッジの売り上げで送るから「ヨイヨイ便」。

今回、このヨイヨイ便に協力してくれたのは、まんのうで有機野菜を作っている中木さん。「お金はいらんから、勝手に来て、なんでもとっていき~!」と言ってくれたので、子どもたちと勝手に収穫させてもらった。収穫に留まらず、タイガとシズは、あ、僕とシホも、そこらで生のレタスやほうれん草や春菊をバリバリ食べた!自然の恵みと中木さんたちの愛情がギュっと詰まった野菜たちは、エネルギーいっぱいで、めちゃくちゃ甘く、僕たちの体はそれに反応して、わさわさわさわさと細胞が喜ぶのだった。

白菜、大根、ほうれん草、小松菜、春菊を大量に収穫させてもらった。加えて、近くの産直で、レンコンや芋やその他もろもろを買って、箱につめる。子ども達の顔を思い浮かべながら何を送るか考えるのは楽しい。
学生時代、実家から月に一回ほどお米や野菜を送ってもらってたけど、その時、定番物に加えてちょっと変わったモノが入ってる。この“ちょっと変わったモノ”がうれしい。ということで今回、「おいり」と「鍋にそのまま入れれるさぬきうどん半生麺」を入れた。気に入ってくれるといいな。

元気な野菜と少しのおまけと多くの愛情が詰まった「ヨイヨイ便」は福島へと向かった。
ヨイヨイのステッカー&バッジを買ってくださった皆さんの思い、おいしい野菜と共に福島の家族へ届いてる。
ありがとう!

※『第二のふるさとプロジェクト』についてはこちらから

ハウスの中は南国!どんどん脱いじゃえ!
IMGP8889.jpg
大阪のおばちゃんか!?子どもは土と野菜に触れ合うと、普段みせない豊かな表情をする。やっぱり子どもと農っていいね。
IMGP8891.jpg
大根、でっかいぞー!タイガ、みえないぞー!
IMGP8893.jpg
シズはあっちにいったりこっちにいったり、思うがままに動き回り、思うがままに、野菜をちぎって食べまくってた​。
IMGP8895.jpg
ハウスの中でランチ。農作業中のおむすびって、なんでこんなにうまいんだろうねぇ
IMGP8901.jpg
昼飯時、ちぎってきたレタスをがむしゃらにほおばる。このうれしそうなカオ!
IMGP8908.jpg
右手におむすび、左手にレタス。いい野菜ってほんとに甘い。
IMGP8915.jpg
たくさん遊んで、たくさん食べる。
IMGP8926.jpg
こんなにいっぱい収穫させてもらいました。こんな生き生きした野菜、自然の恵みと生産者の愛がつまっています。中木さん、ありがとうございます。
IMGP8932.jpg
シズ、ご満悦!
IMGP8935.jpg
作業後、がんばった子どもたちに絵本の読み聞かせ。
IMGP8946.jpg
近くの産直でおいしそうな野菜を買って、収穫した野菜、おいり、うどんなんかとともに愛のヨイヨイ便完成!いざ福島へ!
IMGP8952.jpg
関連記事

 2012_02_02


Comments

 

おりひめさま>どうぞどうぞ!転載大歓迎でございます。
ヤーミン  URL   2012-02-06 01:21  

ヨイヨイ便 

こんちヮ
この記事ブログに転載させてもらいますネ

写真のお子ちゃまたち自然児ですね♡
おりひめさま  URL   2012-02-05 04:33  

 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.