FC2ブログ

産まれました


お陰さまで、17日満月の波にのり、家族みんなに見守られ、いよいよ痛い陣痛も数回で羊膜に包まれたままつるりんと産まれてきてくれました。
幸帽児(こうぼうじ)といって、幸せの帽子をかぶって産まれてきた赤ちゃん。とても稀なことのようで、早い展開にバタバタながらも半透明の膜の中で泣いている様子は神秘的でした。
胎児の間、幸せの子というかんじがして幸乃ちゃんと呼んでいたのですが、まさに周りが幸せな気持ちになる、そんな子のような気がしています。
膜から出てきて元気な産声をあげ、胸に抱いた瞬間全てに感謝の気持ちでいっぱいに。
長男と夫が臍帯を切り、晴れてわが家の一員になりましたよー!

三女、志織です。よろしくね。



母子とも元気で、兄ちゃん姉ちゃんズの騒がしさを子守歌によく寝ています。

今回も母は来れないので、養生の間夫が家事とややこしい三人の育児をやってくれております。
差し入れや沐浴、上の子らの子守り送り迎え等周りの支えに感謝しきりです。

赤ちゃんをみにがてら、ゼヒ寄って下さいね。


shiho
関連記事

 2016_09_24


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.