おかえり


タイガを迎えにいった。
三日ぶりのタイガは、大きなリュックを背負って竹の剣を振り回しながら、徳島駅前にはふさわしくない格好で現れた。顔は泥んこで、あちこち擦り傷だらけだった。でも、いつもと違う顔にみえたのは、日焼けと汚れのせいだけではない気がした。「楽しかったか?」って聞くと「うん」と言った。いろいろ聞こうと思ってたけど、顔をみたらまぁええかと思って、ただ頭をくしゃくしゃっとした。タイガはいい顔で笑った。
よかったな。おかえり。

関連記事

 2016_08_10


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.