FC2ブログ

お盆は

Category: 島暮らし  

どこも最高に混むので、毎年大人しくしている。
今年はお腹大きくて特に。

一昨日は長男の友だちが遊びに来てくれた。長男の8歳の誕生日。昼からは重たい体を起こし、次女と焼かないケーキ(今年は四つ葉生クリームたっぷりのブルーベリーケーキ)やリクエストのオムライス作り(暑いのでできるだけ火を使わず、炊飯器でピラフを炊いて、トロトロ卵を上に乗っけた。)。喜んで食べてくれた。 元気に大きくなったもんや。ほんまタイヘンやけど、彼のお陰で今の私がある。そろそろ一緒に暮らせる折り返し地点、かな。

昨日は夫の両親が孫たちに会いに来てくれ、私はあちこちからお下がりをいただいて家中散乱していたベビー用品の整理。しんどいし腰痛いしゴロゴロ。

2日家から出んかった。

今日は、ちったぁ家から出な余計しんどいんかもと、気合いを入れて、瀬戸の浜へひと泳ぎ。



暑さで水も冷たすぎず、人も多すぎず、いつもの海はサイコーに気持ちよい。
今季はもう泳げんかなと思ってたけど、思い切ってよかったー。

昼からエアコン入れて、夜の花火大会に備え子どもらと昼寝。
寝る前に、家にあった、「かわいそうなぞう」を読んだ。
また図書館で戦争を語り継ぐ絵本を借りてきたいと思った。

調子よいので、花火大会へ。
あれこれ夜店に付き合うだけで大人の手足りん。盆踊りも踊れん。
けど商工会のビアガーデンや子どもたちを喜ばせるブースもあり、お祭りの雰囲気はやっぱりなんか好き。
丘に登れんので、堤防近くで花火をみた。
キレイやぁ。
大玉があがるたびに、次女が「ひーまわりー!!」と叫ぶ。
新しい花火のかけ声や。
お盆のこの日に、先祖、戦争で亡くなった方々、自分のまわりの命に感謝する、町の花火大会。
都会では考えられんくらいのんびりと、間近で、結構な迫力の花火が見られる。
夫も生ビールがまんして車を出してくれた。
来れてよかったな。

今夏は私や両親、祖母の体調を考え、どちらにも帰省せず。
明日から長男長女を一週間大阪の実家に預ける。長女は子どもだけで行くのは初めて。
あんなに人見知りのすごかった彼女の世界も、広がっていく。

そんなお盆。

そういうことで、産休に入り家でやることはなんぼでもたまってるけれど、少しは外に出て体を動かした方がいい。暑さを避けるとなるとこれがなかなか難しい。やっぱクラゲ出るまで午前中のひと泳ぎかしら。

shiho
関連記事

 2016_08_15


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.