パトの写真展

Category: 島暮らし  



パトの写真展にいってきた。
パトの切り取る写真は、僕たちが暮らす小豆島の日常の決して特別ではない特別な瞬間。
展示も写真集もパトそのものという感じで、じんわり心の芯が温かくなった。
ありがとう。パト。
素敵なイラストとサイン入りの写真集、わが家の宝物。

草壁メイン会場では、パトと卓球勝負もできますよ。ぜひ!

---------

潜水球 BARNACLE ISLAND
パトリック・ツァイ写真展
2016年7月23日(土)―9月4日(日)

小豆島町地域おこし協力隊のパトリック・ツァイ最新写真集「潜水球-Barnacle Island-」の出版を記念して、小豆島と豊島の3つの会場で写真展を開催します。いつもと変わらない毎日に潜んでいた小豆島の知られざる日常を、趣向を凝らした3つの展示会場で是非ご覧ください。

1. 草壁メイン会場
Blue Sheets Laboratory
(旧JA草壁 /小豆島)
12:00-17:00 | 定休:月曜日
小豆島町草壁本町427-5 入場無料

2.坂手会場
ei 1F
(旧JA坂手/小豆島)
9:00-17:00 | 定休:なし
小豆島町坂手甲1847 入場無料

3. 豊島会場
ドンドロ商店(豊島)
9:00-17:00 | 定休:火曜日
土庄町豊島甲生807-5
カフェ店内での展示

http://www.town.shodoshima.lg.jp/olive_station/sensuikyu.html

水球 Barnacle Island
パトリック・ツァイ写真集「潜水球(英 Barnacle Island)は、瀬戸内海に浮かぶ小豆島に移り住んだ彼の、最初の一年間の様子がおさめられたフォトダイアリーです。繊細でうつくしい写真が伝える島の日常からは、懐かしさと同時にやさしさに包まれた未来が感じられます。現実に起きたファンタジーのような物語。写真家が飛び込んでいった新天地での冒険の記録。

7月23日から展示会場と小豆島のお店とオンラインで買えます。
http://www.bathyspherebooks.com/

関連記事

 2016_07_31


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.