FC2ブログ

Tygaキャンプへ


Tyga夏休み
ShizCima保育所

連日の猛暑か、お腹も大きくなり、急に体が動かなくなった。
夏バテなんてするもんかメニュー(テキトーなスタミナ料理)で、胃がつっかえてたくさんは食べれないながら、食欲はアリ。

Tygaの待ちに待った徳島TOECの自由なキャンプ
キャンプといってもフリースクールTOECの農園にテントを張って、メンバーとの関係の中で好きに遊びまくる。ケイドロや綱引き、田んぼで泳ぐ、などが楽しいらしい。海や川のアウトドアとはちょっと違う。
昨夏から参加。
やりたいことを自分で決め、大人子どもありのままを認める環境で、遊びきって帰ってくる。
次はいつかと楽しみにしているキャンプ。
今回参加のキャンプ名は、【めざせ忍者キャンプ】。楽しそうやなー。

彼にとったら家も学校も好きやけどややキュウクツなところがあるような気がしているので、行けるうちは行かせてやりたいと夫婦で思っている。
学校も大好き。 音楽部に入りたくて入ったので余計、分単位で忙しい。やりたいことの為のその忙しさに合わせさせるために親は疲れきる。それでも、全部が全部合うわけではない環境で、頑張ってるのだ。

とにかく、誰かと遊びまくって、見守る大人がいる、当たり前でいてなかなかない環境。

が、今回Cima発熱、私無理できない、となり、キャンセルしようか一瞬怯んだ。
問題は送迎。徳島駅での乗り継ぎ。
前日!私は高松で高速バスに彼を乗せるところまで、あとの徳島駅での高速バスから市バスへの乗り継ぎと昼ご飯を別の送迎サービスに頼むことに!

本人はすんなり了承。
多少のドキドキを力に変える。
こうなったらどうしよう、という先のことは考えないのも、ある意味プラスやな。
家も学校もたくさん頑張ることあるけど、ちょっとやそっとでは折れんのちゃうかな。

高速バスに乗り、おやつを持って、少し緊張もありながらニコニコ手を振り出発。
いってこい!

こんな風にして、早く家を出るのかもしれん、そんな気もする。

ハラハラの乗り継ぎも、付き添ってもらい、無事に済んだと連絡があった。

ほんの数年で、自分で行けるようになるかしらね。


ひとり少ないと、洗濯物の量が断然少ない!広々寝れる!

TOECのキャンプページ→ http://toec-fs.wixsite.com/camp

shiho

関連記事

 2016_08_08


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.