新しい段階に入った模様




雑誌「母の友」7月号。
私も時々読む、子育ての理想でなくリアルがある、親子育ちと社会をつなぐとてもいい雑誌。
写真家の友人の撮る、島での子どもたちの写真が毎回連載されている。
日常を一部切り取った彼の写真たち、私も大好き。
その連載に今月私たち家族が載ったらしい。

小学校の音楽部に入った長男、来年からは、好きに遊べるのは日曜と盆と正月、という生活になる。家族も。
そして長男は相撲スポ少、長女はコーラスにそれぞれ入った。どちらも週1だが親たちによる運営のもので送り迎えと基本付き添いが要。島故に時には島外遠征。周りの方々に協力してもらいながら無理ない範囲でやってみようということに。
上から下まで8歳違いの男女、これからは夫婦分担してのバラバラ行動が増えるという、私たちにとっては子育ての新たな段階に入った模様。

みんなで自転車とか、かなり貴重な大事な写真になりそう。
ありがとう、パト。

shiho
関連記事

 2016_06_04


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.