FC2ブログ

筍ご飯と少し遅い春

Category: 島暮らし  

つわりのひどい時からずっと食べたかった筍。
アクの強い陰性のものを体が欲していたよう。
遂に待ちに待った時がキタ!!

2ヶ月間のほぼ寝たきりの吐きづわり明けすぐのインフルエンザは全身へのダメージは大きく、熱が下がった後も動けず食べられないまま10日ほど。この10日は特に長く感じたー。
まだ高熱による味覚異常は残るけれど、 桜が散りだし筍が出てくるのに合わせたように、 今日は筍ご飯が食べたい気分。
流石に掘りに行くのは無理。長い間の家事育児に疲れきっている夫に無理言って買ってきてもらい、ふらふらで筍を茹でる。筍ご飯のためなら!
筍たっぷり、筍の風味を感じられるよう揚げ人参干し椎茸じゃこは控えめ。

ご飯の味が、わかる。
なんて幸せなんやろう。


花見はできないでも桜もみれた。

これぐらいならということができない、無理する以前に体が動かない。
今年はもう見れんと思った。
あと何回見れるかなと弱っていた。

ぼちぼち落ち着きそう。
しかしインフルBが流行っている。。。私たち罹ったのはA。
気をつけよう。


shiho
関連記事

 2016_04_09


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.