野鳥観察と冨岡八幡宮(今日の写真は美しすぎて編集要らない!)




親子自然観察会で伝報川沿いの野鳥を観察。
小豆島はほとんどが山林、岩でできている島で、 瀬戸内で一番高い山がある 。
島は渡り鳥たちのオアシス。一年中いろんな鳥が見られる。


冨岡八幡宮馬場から河口へ


引き潮は渡り鳥観察のチャンス


川沿いを散策しながら鳥をさがす
「ご自由にどうぞ」と書かれたスズメ瓜


カワセミ2羽の美しいかけひきに魅せられた。

いつもの暮らしの中に何気なく鳥たちが今日の主役。

私の家の裏も山で、夜明け前になると鳥たちの囀りから始まり大合唱になる。
明日からの日々の暮らしが、保育所の送り迎えが、またぐんと楽しみになった。

どんな鳥に出逢えるかな。

解散後、せっかくなので冨岡八幡宮に参ることに。
主要道路沿いでしょっちゅう通っているのに、参ったことがなかった。
馬場から登っていくと海が一望!
最後の参道は海をバックに登っていく。
あまりの絶景。息を呑むとはこういうこと。

シマ、もう手をつながなくても登れる


また、お気に入りの場所が増えた。
関連記事

テーマ : 香川    ジャンル : 地域情報
 2016_01_16


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.