カミサマおはよう

Category: 島暮らし  

早起きして家族みんなで冬至の会へ行ってきました。焚き火を囲みながら静かに日の出を待ちました。福部島から昇った朝日はそれはそれは美しくそしてあたたかいのでした。今年も家族みんなが元気に過ごせたことに感謝です。

暗闇が怖い二歳のシマ。
日の出の時、にこっと笑って「カミサマおはよう」と言いました。
シマにとっての神様はそういうものなのかな。
関連記事

 2015_12_20


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.