衝撃の、怒るようなことなどないってこと


大好きなご近所さんは

「子どもを怒鳴ったことない。」って
「だって怒るようなことはない。」って

衝撃っっっ

叱ることはあっても怒ることはないということ
怒らないから怒鳴ることなどない

子どもはそんなもんやから怒るようなことはないということ。

怒りを抑えられず怒鳴る私、その度子どもらは怯えて自身をなくすのはわかってる。
最悪の事態が起こる前にちょっとその場を離れましょうというのは児童虐待防止でよく言われてる。
怒鳴ったり手をあげる前にせめてその場を離れて落ち着こうとして離れると、棄てられたと不安がって泣き叫ぶわが子たち。
これでは例え短い時間でも彼らにとってはネグレクトの虐待やなと感じていた。

怒りをコントロールできない弱さは子どもを持って以来知った自分。もう絶対手をあげないとかできるだけ怒鳴らないとか怒りをコントロールすることが必要と思ってた。
よくきくのは、『怒らない子育て』とか』アンガーマネジメント』という怒りをコントロールする方法。
けど
怒りのコントロールではなく、
そもそも子どもは怒られるようなことはしていない。
怒らんでいい。
もちろん怒ることがないから怒鳴ることもない。

自分のコンディションの不調や、怒ってる対象は子どもではなく自分や夫や環境など他にあったりすることも多い。

ああそうか

怒鳴らないようにするのではなく、そもそも大抵子どもには怒ることはないんや。

さっきも言うたやろとか
また次やったら怒るよとか
いい加減にしなさいとか
ふざけるなとか
早くしなさいとか
なんでできんのとか
それぐらいわかるやろとか
嘘ついたやろとか

まだわからんだけやったりするのにナンセンスな話や
わかってほしいことがあったらわかるように話したらいいん
それでもわからんこともあるやろうけどわかっていく
私が悲しかったんやったら、お母さんは悲しいと伝えたらいい我慢することはない

話ししようとしたり受け止めようとしても余計グズグズ言ったり嫌がって暴れるとか、
そういう時は眠かったりしんどかったり
それはそれでどんなにぐちゃぐちゃでも、彼らは次の日になったら忘れてるからまだ仕方ない

子どもってそんなもんなんや

そのままを受け止める
そのままに光を当てて【見る】のは私

時々八つ当たりしてしまった時は謝ったらいい家族やから

ただそれだけなんかもしれない、子どもには。

そうしたら優しい輪は広がる。

自分に、夫に、家族に、人間関係に、環境に、社会に、自然に、
これらに対する怒りについては、どうやろう。
全てはひとつの宇宙、ほんの一瞬そう感じた文字にしとこうと思った。


関連記事

テーマ : 子育ての悩み・疑問    ジャンル : 育児
 2015_12_15


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.