FC2ブログ

オリーブ公園まで

Category: 島暮らし  

母子で過ごす祝日前半。

11月の小豆島は、イベント盛のなか、
子どもらと相談してみんな大好きなオリーブ公園まで冒険しようということに。

家から30分歩いて最寄りより1つ遠いバス停へ、バス停の向かいの友人の店でお供のみかんをいただく。
いつもは車ばかりでバスに乗ることはめったにないから、バスだけでかなりの冒険感。海はキッラキラ。
Cimaは自分で自分に「バス乗っていいねー」なんて言って大騒ぎ。

どこで降りようか、「海沿いの道にきたら降りよう。」
公園より3つくらい手前のバス停でTygaがブザーを鳴らす。
彼は先月夫と自転車で来たからなんとなくわかるよう。

5分ちょっとでバスから降り、降りた途端防波堤に登って歩く人と歩かない人。
ちょこっと歩いて防波堤の階段でみかん休憩。
食べたら海へ降りる階段を見つけてみんなして降りていく。
引き潮で三角テトラの上を危なっかしく渡って浜に。
貝を拾ったり石を投げたり。
道路に出るのに戻るか先に進むかでケンカ。提案したり話をきいたりするようになってきたな。

海沿いの歩道は楽しすぎる。ヘリに登って手すりを持ってカニさん歩きしたり、なんてことないタイルブロックを飛び越えて走ったり。
サイクリストたちも気持ちよさそう。

そんなこんなしてたら、道路の向こう側に住む保育所の先生がエプロン姿で走ってみかんを持ってきて下さった。またみかんゲット。

廃旅館の裏をおばけ屋敷にみたてて歩いたり。

そろそろCimaが疲れて「おなかすいたー」。
公園まであとちょっとやけどしりとりしながらお昼休憩。

海はずっとキラキラ。

再しゅっぱーつ。
道をわたって、坂をのぼって、やっと公園に着いた!
家を出て30分の道のりに2時間半。

そして遊具でひとしきり遊ぶ。
お友だちもいたので、家族ごっこ遊び。
なんだかギスギスした家族模様?!ながら、Cimaも一緒になって遊ぶようになったので、私は見てるだけ、時々仲間外れの子と遊ぶだけでいいようになった。スゴいこと。

Cimaがほんとよく歩くし、Shizも荷物を持って歩くようになったなー。
Tygaがもうちょっと大きくなって友だちとの休日を過ごすようになるまで、しばらく3人の冒険はグレードアップしていく予感。
次はTygaを隊長にしてみよ。

ほんとに全くなんでもないことをこんなにスペシャルにできる、宝物の時間。

夫と合流して、福田のアジア感謝祭へ。
車で下ふたりぐっすり。
長くて濃い休日、よく遊んだ!






関連記事

 2015_11_03


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.