おしり


2週間ほど前、お尻にニキビみたいな小さな "デキモノ" ができた。このときはまだ小さかった。まだ。。。

それが先週末にどんどん大きくなってきて、気付けばテニスボールぐらいの大きさになっていた。まぁそのうち小さくなるだろうと思いつつ、普通に生活を送る。しかしお尻なので、椅子に座るのが辛く、足をお尻の下に引いたり、女の子座りをしたり、モゾモゾしながら、仕事をする。夜は、うつ伏せ。でも横になると、その "デキモノ" が超ヒートアップ!びっくりするぐらい熱くなる。アチチアチチのイテテテテ。もうなんなのよ~!オカマ口調で座る。イテテテテテ。座れない。もうなんなのよ~!立ってるしかないのか?

とりあえず "デキモノ" に保冷材をあててクールダウン!立ってると痛みがマシなことに気付く。ヒートアップの原因は血の循環が関係してるかもしれぬ。うむ、そうに違いない。そこで座布団を重ねて、上半身をそこに乗せ、頭を高く、足を低く、体を斜めにした状態で横になってみた。お、ヒートアップしてこない。いいね、これ!寝る姿勢は決まった。

次は、服があたって痛いので、ズボンとパンツをずらしてお尻を出してみた。お、痛くない。いいね、これ!
痛みには勝てず、そんな情けない格好で眠ることにした。

タイガは甘えて近寄ってくるけど、真顔で厳しくどなる!
『とうちゃんは、今お尻が痛いねん!!!さわるな!!!近寄るな!!!』
ただ格好が格好だけにタイガにその緊張感は伝わらない。情けない。

結局、30分起きに目は覚めるし、変な格好なので体中が痛くなった。こんなことを2,3日続けていたら、今度は全身がしんどくなってきて熱を測ると38度を超えていた。これはもうダメだ。意を決して、近所の皮膚科に行く。

長いこと待ったあと、ようやく診察室に呼ばれてた。
 看「おかけください」
 僕「お尻が痛いので無理です」
 看「お尻なんや。じゃあベッドにどうぞ」
ベッドにうつ伏せになる。
 看「お尻を出してください」
 僕「はい」
 看「うわ~、これは痛いわ~、ちょっと待っててね」
お尻を出したまま横になってる僕に、通りすがりの看護師さんたちが、とっかえひっかえ次々と声をかけていく。
 「おっきいねぇ、痛いやろぅ」
 「あらら、ほんまや、座ったりできんやろう」
 「うわ~かわいそうに~」
 「ここまでほっといたらいかんわぁ」
 「なんですぐこんかったん?」
 「パンパンやなぁ」
こんな喧騒の中、僕は不思議と静かな心境で、看護師さんたちのつぶやきが小鳥のさえずりに聞こえて、まるで別世界にいるようだった。

ってことは全然なくて、お尻を出したまま、いちいち、「えぇ、いたいですぅ」「そうなんですよぉ」「夜も寝れませんでしたぁ」なんて、赤面しながらほんとに情けなく答えていたのだった。

先生の手が空くまで、お尻を出したまま、放置状態。もうどうとでもしてちょうだい!
しばらくして、先生と看護師さんがやってきた。なにやら大掛かりなものを持っている。むむむ、今日は薬をもらうだけだと思っていたのに、ただならぬ雰囲気。

 先生「麻酔する?しない?」
え、いきなり、なに?切るの?心の準備ができていない。。。
 先生「麻酔をしても、麻酔をする時が痛いし、麻酔をしなくても痛いし、どっちも一緒やわな。」
えーい、くそう、もういい!
 僕「麻酔なしでいいです」

針をブスリ!手で膿を絞りだす。むぎゅーむぎゅーと、とことん絞りだす。

 『やめろや、ぼけぇ~』と叫んで先生を殴ってやろうと思った。

 先生「もう出ないねぇ」と言いつつ更にむぎゅーむぎゅーとやってくる。

 『出んのやったら、やめろや、ぼけぇ~』と叫んで先生を殴ってやろうと思った。

頭の中で10回ほど先生を殴っちゃったけど、お陰で痛みはなくなった。

血液検査の結果、全身に毒が回っていて入院一歩手前の数値まできてたらしく、先生と看護師さんに怒られる。痛い思いをしたのに、怒られる。この歳でお尻を出したのに、怒られる。

すぐに抗生物質を点滴した。結局、この日から5日間、点滴のため病院通いが続いたのであった。
3日目に看護師さんに、
 「あれ?ヒゲ生やしてたんや?お尻ばっかり見てたから気付かんかったわ!」
なんて言われたり。

もう、いいんだ。お尻を出さなくて、いいんだ。僕は、自由だ!
関連記事

 2011_07_08


Comments

 

旅する言葉さん>
病院嫌いなんですよね~。
でも、またなったら、ゴルフボールぐらいで行きます。

maru>
どうしても俺のケツがみたいようやな。みせません!

チャーリー>
『ケツ論』とはうまくいったもんだ。
結局、なんやったんやろうな???ニキビのデカイやつ???
ヤーミン  URL   2011-07-20 02:11  

ケツ論 

で、結局そのオデキは何だったの?全身に毒がまわって、、、ってタダゴトじゃないよね。気になる。。。
チャーリー  URL   2011-07-19 02:22  

 

あれ?今回は写真付じゃないんですか??笑

小豆島楽しんできてください☆

maru  URL   2011-07-11 12:04  

 

テニスボールくらいって早く病院いかないと^^;

とりあえず大ごとにならなくて良かったですね

最近は家探しに奔走しているようだから

ちょと疲れが溜まっていたのかもしれないですね

とにかくお大事に!

追伸 しずちゃんの顔が凛々しくなっていてびっくりです^^
旅する言葉  URL   2011-07-10 19:30  

 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.