FC2ブログ

民宿改めゲストハウス


脱サラする時からずっと「将来、民宿をやりたいんです。」と言ってきた。
でも民宿というと手料理なんかをふるまう小旅館のようなイメージがある。いろんな人たちから「どんな料理だすの?」とか「新鮮な魚介類がいいね?」なんて言われたり。
やはり「民宿」という言葉を使った僕が悪かったと反省して、これからはきっぱり「ゲストハウス」ということにした。日本で「ゲストハウス」という言葉はあまり浸透していないし、旅好きじゃないと伝わらないかもしれないが、きちんと説明すればいい。

【日本の簡易宿所型ゲストハウス】※Wikipediaから引用
ユースホステルのように1泊単位で宿泊できるバックパッカー向けの宿をゲストハウスと称している。「リビングなどの共同場所で他の旅行者と交流が出来る」「キッチン、トイレ、シャワールームなど共同で使用」「ドミトリー(相部屋)がある」などが特徴。 日本では、北海道、関西地方(特に京都府)、沖縄県で特に多くのゲストハウスが見られる。

ただ僕たち夫婦の夢は、ゲストハウスだけど、普段から島の人たち(子どもからお年寄りまで)が気軽に集うことができる場所にすること。
・出入り自由でいつも誰かがそこにいる。
・旅人には誰がスタッフかよくわからない。
・県外や海外の旅人と島の人が自然にふれ合うことができる。
そんな形が理想です。

旅人と島の人とのふれ合いの中から、新たな価値観やアイデアが生まれて、それを実現することで、どんどん楽しく幸せな未来に向かっていければ、島も香川も日本も元気になっていく気がする。大雅と志珠が将来都会に出ていったとしてもいつか帰ってきたいと思えるような島にしたい。

小豆島で素敵な「ゲストハウス」を立ち上げます。
関連記事

 2011_05_13


Comments

 

まっつん>
「手伝うよ」なんて言ってもらったら「手伝ってもらうよ」
頼りにしてます。ありがとう。
ヤーミン  URL   2011-05-17 04:10  

小豆島ゲストハウス 

またヤーミンはグローバルな視点で行動するのぉ、すげぇっす。
なんか手伝うよ。
まっつん  URL   2011-05-16 18:52  

 管理者にだけ表示を許可する


01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.