ひとりめのニュウガク


今日はめでたいタイガの入学式。

昨夜の私は、不安に押しつぶされそうになってた。

社会や教育への不安。
効率を求める教育で私は彼を応援できるんやろか。
集団に合わせることが得意でない彼を、合わせようとすることにジレンマを感じながらも合わせさせようと怒鳴りまくって芽をつぶしている自分に。

そして現実、
宿題の内容に疑問を感じながら、妹たちいながら、宿題に向き合わせ付き合えるんか(香川県の宿題は多い、そして親がみてやる宿題も多いという)。
友だちとこに遊びに行くのもやりたい運動や習い事をさせるにも、妹たちの都合をやりくりしながら車で送迎して疲れ果てる。

中にはやりたいこともあるけど、やらなあかんことが山ほど。

何より、朝7時過ぎに送り出すために早く寝かせること、そして私が早起きできるのか!

本人は学校に行くのが楽しみで仕方ない。
それだけでじゅうぶんやのに、準備に追われ私の不安はふくらんでった。

気分転換にと雨やんだ隙にみんなで夜桜みにいって、本当にきれいでうっとりしても、そばから服ビショビショにしてる人やこけてケガする人や嬉しくておしっこもらす人。バラバラな要求。興奮しすぎててなかなか寝てくれへんし。夫も私もヘトヘト。

そんな折、60歳近い友だちからのメール。
「勉強に運動にほどほどにがんばってください。」

ほどほどに。
忘れてた。
力が抜けた。

そう言って応援してくれる人はたくさんおる。
ありがたいなぁ。

子どもの成長をとおしていろんな経験させてもらえてありがたいことやなぁ。

おめでとう。
ありがとう。
小学校も楽しみや!

1149420_751773834935693_5610333632131408806_n.jpg

Shiho
関連記事

 2015_04_07


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.