複雑な卒園式


しましまようちえんの卒園式にお誘いいただき、参列させてもらった。

一緒にいっぱい遊んだ、かわいくてかわいくて仕方ないあの子の節目のお祝い。
元気に大きくなったこと、嬉しくて嬉しくて仕方ないなぁ。

わが子のことでないのに、こんなにも嬉しい。
子どもたちみんなみんな大好き。


式は、素晴らしい卒園式やった。

と同時に、大人たちはこんなにも複雑な思いをもったままになっていることに、切なくて、やりきれなくて、涙をこらえられなかったなぁ。

3~5歳の遊びの保証という幼稚園活動にこだわること。
今ここではそこに意味はあまり見いだせず。

子どもたちは元気に育っているよ。

大人はいろいろ抱えていても、子どもたちにとったら一緒に遊んだ大切な友だち。
私にとっても大切な子どもたち。
それだけでじゅうぶん。

しんどい。

1年が経つよ。
まあるくなあれ輪になあれ。


shiho
関連記事

 2015_03_17


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.