FC2ブログ

しまなみ海道(大三島・大島)の古民家探し


たまにはタイムリーなことを。

昨日、しまなみ海道の大三島と大島に古民家探しに行ってきた。
今治市は最近、移住者の受け入れに力を入れだしたところで、大三島の空き家の登録など下準備を進めている。
今回、大三島の空き家を案内してくれたのは、今治市役所大三島支所の職員の人だった。この人は、裏表がなく、包み隠さずなんでも話してくれるので、とても居心地がよく、すぐに好きになってしまった。

事前に郵送してもらっていた資料で、見学したい物件を選んで、連れていってもらったが、実際にはその倍以上の物件を見せてくれた。
「これも資料に載ってないんよ。俺が登録できてないだけ。忙しくてね。」
という前置きがある物件が多かった。

すっごく天気がよくて春うららの陽気だったので、古民家もよく見えてしまった。
「天気がいいから、ぼろぼろの家でも綺麗にみえますねぇ」
と失礼なことを言うと、大きな声で笑ってた。

実際、ぼろぼろな家が多く、どれも相当手直しが必要そうだ。そんな中、気になる物件が2つあった。

物件A
斜面にあるので見晴らしもよく、家の前にスペースがあるのと、小さな畑がついているのが気に入った。
大三島:物件A
物件A
かなり古いけど、綺麗に使われているようだった。海まで歩いて10分という好立地。
大三島:物件A
物件B
物件Aのさらに上、このあたりで一番高いところにある。
大三島:物件B
物件Bからの東側の景色
東側と南側が開けているので太陽の光をいっぱい浴びれる。
大三島:物件Bからの眺め
物件Bの入り口
ここに門でも構えたら、いい感じになりそうだな。
大三島:物件B入り口
物件B
両方の建物をあわせるとかなり広そうだった。写ってないけど左側には井戸と倉庫もあった。右下の三角屋根はお地蔵さん。敷地内にお地蔵さんなんて、ナイス!
大三島:物件B
奥に見えてるのが風呂場で、壁が崩れててトトロの世界だった。でも、全部つぶして新しい風呂場を作るのも楽しそうに思えた。
大三島:物件B
島には、島時間が流れていた。
島時間
物件だけでなく、実際に生活するにあたって重要となってくる地域性、移住者に対する地元住民の考え方、学校、仕事、補助制度など聞きたいことを一通り聞いて、今回の視察を終えた。
関連記事

 2011_04_23


Comments

 

長野もいいね。
ぴーとも民宿しなよ。それで提携しよう、提携。
物件探しはなかなか楽しいわ。
ヤーミン  URL   2011-04-27 06:02  

いいね 

ちゃくちゃくと進んでるね~
最近、長野に住みたくてネット見てたら古民家で広い土地付きで数百万っての見つけて心惹かれてるよ♪

民宿実現したら遊びに行くよ~
ぴーと  URL   2011-04-26 12:28  

 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.