春休み。

年長さんになるのが嬉しくって、年長さんの帽子を1日中かぶっているTyga。もちろん眠る時も。

朝起こす&起きるのに親子で毎日すったもんだしていたから、起こしてもらうんでなく自分で起きたらどうかしら、と話してみたら、その気に。
あーちゃんとーちゃんはどうやって起きてるの?ときくので携帯のアラームで起きていると話したり、時計もなんとなくわかってきたし、時計のアラームの話をしたら、やってみるらしい。おばあちゃんのお見舞いに行った時に目覚まし時計を買いたいとお金をもらい、赤くてベル付きのを自分で選んで買った。
自分でやると決めたので、あーちゃんもとーちゃんも起こすのやめる。
タノシミとドキドキで、1日目は夜中も朝方もあれこれ葛藤していたが。。。
楽しみにしてたら目覚ましなんかなくても起きてくるし、あんまり幼稚園に行きたくなかったり疲れが残ってたり特に寒いと起きられない。大人も一緒やけど。わが家は寝室に朝日が入りにくいので、暗いままというのもある。
要は、起きる体と心が整ってるのか。
時間なんて気にしない自然に近いところで生きていた彼にも、時間の概念が入ってきて、『時計』というツールを使うように。なったんやなぁ。ちょっぴりせつないわ。

そんな彼は、この頃春休みの自主保育に行く時のおむすびを自分で作る。
今日は妹と私の分も作ってくれた。
いつもの量の3分の1くらいやけど(!)自分でつくったんやから、少し足りなくても文句言わない。
日々あれこれ考えて作っているようだ。

つくしのようにぐんぐん伸びてく。

時々帰ってきて抱っこ、という関係ができなくて悩むけど、だいじょうぶと信じる。

DSC_0283.jpg
にぎってくれたおむすびたち。おいしかったぁ☆☆☆
関連記事

 2014_04_03


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.