希望と愛と自分を信じる


空も海も山もみんな白くて境界がほとんどない。

PM2.5。

高すぎたら幼稚園は車で行こうか、受け入れてかなかなぁ

私は大阪の湾岸で育って、光化学スモッグ注意報や警報が出たら外で遊べないのが普通やった。
「警報出たから今日部活なしや~」ってそんなもんやと思ってた。
しかもそのことについて教育を受けた記憶がない。
まんのうに移って、ハナクソが黒くなくなったもん。今思えばびっくり。

しっくりこないな。受け止めたうえで、前向こうと思った。

なんやどんよりした気分になるけど、

20年前にリオサミットで伝説のスピーチをしたセヴァンが、来日中。
大きな勇気をもらった。

気をつけながら、希望を持ち続ける。愛の力。自分を信じて。

私たちみんなが実践者。


友人の友人、小野寺愛さんのブログ
『セヴァンに学ぶ、希望と愛』

DSC_0068.jpg
きれいな空気がいいね、あ、レンズ汚れか
関連記事

 2014_03_02


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.