FC2ブログ

レンシュウ3


発表会まであと2週間

というところで妹から風邪をもらったTyga氏。

休み休みしながら行ったりもして今週過ごした。

体調が悪いからどんどんなくなっていく自信。

仲間との関わりの中でのびのびと表現することを先生も目指しておられるとわかった。

参観で見せていただいた教育(もちろんほおんの一部)は、びっくりするものだった。

いかに指示通りにできるか そしてうまくできなかったのはなぜか考えさせる(もちろんほおんの一部)。
自分で問いをみつけたり深く理解するところにはだいぶ遠い。
私は教育のことは専門でないからわからなくてほんの一部しかみえていないだろうけど、
それは先生のことではなくて効率・画一化・スピードを求めていた日本のこと。
だから秘密保護法とかTPPとか原発問題とか、おかしなことになってるんじゃないか。
程度の差はあれ違和感をかんじる親たちは、不安と憂いを感じて子育てをしている。
不満ばかり表してモンスターと思われることもあるやろう。
みんな黒いものに対する不安を抱えているんや。

とはいえ本人はそれなりに周りの子たちと関わりあいながら過ごしていることは嬉しかった。

幼稚園のことをきいてものどに何かひっかかっているかんじ。 
涙を出して泣くわけじゃないけれど全身で泣いているような。
「ゆっくりとかそういうん、幼稚園ではあかんのや。」と。
先生は「どうしてゆっくりすぎたのか」と皆に問うておられたが、「ゆっくりな自分はダメ」と自信をなくしたんやなぁ。

楽しいこと 「ない」 

幼稚園に近付くと表情がない おどおど きょろきょろ キョドウフシン
不安で仕方ないんやな
それこそ能面みたいになってきて 心配になるるる


けれど

「上手にするところをとーちゃんあーちゃんじいちゃんばあちゃんにみせたい」と ポツリ。


うーーーーん、社会って厳しい。でも生きていくのは彼。


大人になるとごまかしきくけど、子どもは体と心がもっと自然に近いところにいる。
風邪を引くって、大事なこといっぱい気付かせてくれるなぁ。とも思った。


言えることは 家でも同じように 指示を守らせて 頭ごなし に ついつい なっている私たち。
いっぱい遊ぼう。家のことも、遊ぼ。


また自信をつけて大きく羽ばたくことでしょう。

マッサージ
ベビーマッサージとそのレンシュウ。体やらかいな~
関連記事

 2013_11_30


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.