FC2ブログ

チンゲンサイのお味噌汁は宇宙

Category: 島暮らし   Tags: 小豆島  暮らし  移住  育児  子育て  

ご近所さんに、プリップリのチンゲンサイをいただいた。

いつものお味噌汁にいれてみる。

わ、チンゲンサイってこんなにお出汁でたっけなぁ。

ホントおいしい。

お味噌汁は宇宙。


IMGP9382.jpg
朝と夕2食分のお味噌汁を毎朝つくる。この頃は夫がつくってくれることが多い。ご飯と季節の具だくさんお味噌汁、忙しくっても難しいこといらない、日常はこれさえあればじゅうぶん。
コレはCimaの。彼女もお味噌汁ダイスキ。豆腐と大根とチンゲンサイ。



ルネサンス味噌汁と重ね煮をあわせたようなワタシ流お味噌汁。
・昆布といりこを夜に水に漬けておく。
・だいたい陰陽にしたがって具を重ねる。陰が下になるように。ひたひたくらいの出汁と、味噌も半分くらい入れて、中火にかける。感謝と愛も忘れずに。お鍋の中で宇宙をつくると、素材の味がほんとうに引き出される。
・煮立ったら弱火。
・火が通ったら水を足す。お湯やと早い。
・色をキレイにしたい野菜はこのへんで入れる。
・あたたまったら残りの味噌で味を整える。

チンゲンサイは、茎は最初から下の方に入れて、葉は最後の方にいれてみた。

関連記事

 2013_11_12


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.