火の番


おばあちゃんちに眠ってた羽釜をもらってきたので、今朝からご飯を釜で炊くことにしました。
火の番はタイガの仕事。
焚きつければあとは勝手に薪2本が元気に燃えて、強火→中火→弱火→燠(おき)となるから、ほったらかし。
ものすごくおいしく炊き上がりました。
すごいね、羽釜。
焚きつけもいつかタイガにやってもらおう。

1380141_648020135238735_49715929_n.jpg
関連記事

 2013_10_10


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.