FC2ブログ

テッテーテキ に 島にあるものを楽しむ

Category: 島暮らし  

楽しみにしてた、「テッテーテキにミドリ!」という寒霞渓でのワークショップ。

P8180523.jpg
星が城にはよく行くけど、初めてロープウェイで寒霞渓へ。
車で行けちゃうから住んでたらなかなか乗ることないけど。
3月いっぱいまで、島民割往復500円なり。
緑のドレスコード。

P8180537.jpg
岩々は迫力大。
ほんとう緑がミドリミドリしてる。
秋はとんでもなく美しいやろうなぁ。

Photo0839.jpg
山頂気温は家より-10℃っ
極楽~

P8180544.jpg
銀杏の木は木登りにサイコー
P8180551.jpg
P8180548.jpg
昼寝にもいい

P8180549.jpg
いろんなミドリ。

講師の瀬戸芸のパンフの表紙のキレイな絵を描いている吉田さん美しい。
夏の寒霞渓もいいょ、自分だけのミドリを作ろう、というワクワクなワーク。

P8180564.jpg
緑を主にしていろんな色のクレヨンを湯銭で溶かす。
型にはめて、固める。
Shizは、思いもよらない補色を入れたりして、おもしろい色を作ってた。
Tyga大喜びはまる。大人もはまる。

P8180562.jpg
作った色に名前をつける。
これまたそれぞれ楽しい。

P8180569.jpg
みーんなの緑、たくさんの緑ができた。

IMGP8618.jpg
こんなに作ったょ。
帰ってきてさっそく、できたミドリで絵を描く。

IMGP8722.jpg
折り紙に。Tyga

IMGP8720.jpg
画用紙に。Tyga

IMGP8723.jpg
畳の上で書いたらえぇかんじやんティラノサウルス。Tyga

IMGP8721.jpg
Shizが描いた線の内側に大人が色を塗った。


夏休み中、『小豆島にあるもの』を楽しむワークショップがあちこちで開催されている。
都会でもなかなかできませんから~! ていうか、ここ、この島でしかできないこと。
ショッピングモールもマクドもなくても、本当に豊かな島やから。

予約も殺到しないし、無料か低料金~。
税金も使って、島にあるものを再発見してもらうという意味ももつ瀬戸芸。

こんな素敵な体験、これからは、こういう単発のワークショップもつながりをもったり、SNSをやっていない人にも知ってもらう、そういう展開になっていきますよう。

例えば、学校を通して、教育委員会主催共催後援でなくても、管轄外でも、広報できることは大事。

ややこしいしがらみがほどけてまぁるく広がっていきますよう。

なんて思ったりしても頭はミドリ。すがすがしい。

楽しかったぁ。
ありがとうございました。



関連記事

 2013_09_04


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.