暑ぃ夏やった


あんなに暑くて、
Tygaの夏休みカレンダーに貼るお日様シールがなくなって手書きせなあかんくらい晴れ続きやって、
まだまだ暑いやろなぁと思ってたら、
9月に入って雨が続き急に涼しくて、
虫の声も変わり、
秋の気配。

とにかく暑かったけど、よくぞ元気に夏休みを過ごしたっ

IMGP8556.jpg


島の夏はとにかくざわざわ。
瀬戸芸もあったし、もうイベントやら楽しいことだらけで、行きたいところやりたいことありすぎっ
赤ちゃんいながらでできること限られるけど、夫がいてくれるおかげで夏を思いっきり楽しんだ感。

上のふたりは、いろいろな経験をして自信につながって、夏はぐーんと成長。
身長も2cmくらい伸びるからスゴイ。

大人は、、、
『暑い』が理由で、結構キタ。
子どもにもよう怒った。
フーフの思いやり?何それ。
いっぱいいっぱいすぎて。
何度か衝動的に家をとび出した。すぐ帰るけど。

どこも一緒みたいで、きのうきいた話で、ただ今4組険悪。
疲れてるねー。
とにかく暑い中ようやった。

それでも夏バテ知らず。
1ヶ月30キロの米が要ります。
私の感じでは、
産後に助産師の友人からいただいた本『赤ちゃんにもママにも本当に大切な 産前産後7週間の過ごし方』に載っていた、
【ギー】という油を毎日少量ずつ摂っていたことがよかった感触。
ギーは、アーユルヴェーダにおいて重用される油で、体も心も元気に、消化によく、目にもいいなど、色んな効果があるらしい。
ふーんと思って、よつ葉バター2箱を使って夏の前に作っておいた。簡単。熱して蛋白質と水分をなくした純粋な脂肪。
ちょっとずつ炒め物に使ったり、お汁に入れたり。

あとは、自然をいっぱい感じて、汗かいて、よく寝る。
ほしいなぁって季節のおいしいものいただいて、冷たいものほどほど。
「感じ」を大切に。
帰省しなかったことも大きかったかも。乳児含む3人と夏を過ごすことは想像以上に過酷。無理せず両親には遊びに来てもらい、ご先祖さまには遠くから手を合わさせていただき、帰省は秋にまわした。


写真に残せるのはほんのほんの一部やけど、夏の思ひでたち~

IMGP8351.jpg
どんなけ行水したか

IMGP8362.jpg
どんなけ畑のミニトマトちぎって食べたか

IMGP8496.jpg
どんなけスイカ割ったか

IMGP8349.jpg
どんなけ熱帯夜が続いたか
あせも家系、全身指の先までふくれあがるくらいのあせも
今年は、竹酢液+自家製びわエキス+消炎や虫よけの精油+ひどい時はレスキュースプレー、などを混ぜたスプレーを、とにかく手首を捻挫するくらいスプレーして、去年よりはマシやったかな

P8170500.jpg
どんなけ瀬戸の浜行ったか
これはまぼろし、1度だけ家族全員で行けた

P8040528.jpg
どんなけ夏祭り行ったか
Tygaが歌と踊りが好きということを発見した

Photo0772.jpg
どんなけ図書館行ったか
赤ちゃんを連れて行ける涼しいところ、図書館くらいしかない
これは図書館で山口マオさんの版画ワークショップに参加した際の写真
Tygaはたくさんの人に褒めていただいた

P8090534.jpg
どんなけ、の、お尻?!
両親と兄家族と沖縄行くつもりが、いつの間にか小豆島に?!
土庄のチェレステに泊まった、スープやソースがほんとうにおいしいお料理たちを堪能~
大阪の甥っ子たちは、瀬戸の浜でただただ遊ぶことがイチバン大喜びした

P8230543.jpg
IMGP8629.jpg
どんなけたくさんの表情を見せてくれたか
元気に5歳と3歳になりました


そうして夏も終わり、
お散歩できる季節になる、楽しみやなぁ。
大きなことしなくてもどこ行くでもなくても、家のまわりでShizとCimaと楽しめる時間。
大切にしたいこと。

季節の変わり目、ココロもカラダもそのまわりも、調整中。
関連記事

 2013_09_03


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.