自分を取り戻す瀬戸の浜


上2人次から次に数種の何やらに感染している模様。
家篭り6日目。
しんどいから機嫌悪い、最終兵器のDVDも見てくれず、、、こちらももぅ何度もたたきそうになるのをこらえる。。。
感染やからなかなか友だちにも来てもらえないし、赤ちゃんも手がかかるし、家族だけではみれへ~ん。
虐待は、親が悪いのかもしれへんけど、こうなってしまった世の中では誰にでも起こり得るの。

ということで、夫が、夕方に1時間、「心配やろうけど出ておいで」と言ってくれた。

瀬戸の浜へ。

裸足になって、大の字に。
帽子からのぞく夏の日差し。

地球とひとつになって、波に洗われ、

自分の位置を思い出す。

ふっと感謝の気持ちであふれてくる。

不調も何かのメッセージ。

地に足つけて。

大好きな瀬戸の浜。

あぁちょっと出てみてよかった。


この感染乗り越えたら、子どもは、ぐんと成長する。よくなぁれ。

Photo0505.jpg
関連記事

 2013_05_21


Comments

 

とーちゃん、あーちゃん。
ゆるぅりがむばれー
きっともうすぐもうすぐ
LOVELYな今日のお天気のように
晴れ晴れもうすぐ。
おくらツマ  URL   2013-05-22 11:42  

 管理者にだけ表示を許可する
<<100日 | BLOG TOP |  お熱>>


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.