自主保育しましま2年目


しましま2年目。

今日はパパたちに子どもをみてもらいながら月1のミーティング。
Photo0404.jpg


田舎でのびのびて思ってたのにまんのうで自分が子育てに孤立して、自分でつくったらええんやんと自主保育のんたんようちえんを始めて、
島にきて、自主保育しましまようちえんを仲間たちとつくっていってる。

島の自然の中でのびのびいっぱい遊んでる。

みんないろいろであることを認め合いながら、今大事にしたいことは同じ仲間。
みんな自分を持っていろいろでめっちゃおもしろい。


しましまは、子どものため、+島のため、という思い。そして何より自分の成長のためなんやと思う。

自主保育というスタイル、あくまで自主的な輪。
主催者と参加者利用者という区別はなく、自分たちでつくっていくという形をとっている。
活動の幅が広がるよう、町の子育て支援モデル事業にも申請した。

子どもの年齢やきょうだい構成もさまざま、生活スタイルもさまざま、わりと広い島で全体でやろうとしている、自転車の人もいる、そして何より、島らしいゆるさも大切にしたい。
自然と共生するという価値観がわりと似ている集まりであるけれど、特異な?!集まりではないの。

みんなのできることが集まってつくっていく。
あぁでもないこうでもないと子どもの様子をみながらつくっていく、そして自分の成長につながるというのは、子育てと同じやなぁ。
子どもと一緒の時間を過ごせて、一緒にできる仲間がいる、なんてしあわせなことなんやろね。


どうやったら参加したい人がそれぞれ自分のやりたい事としてそれでいて長い目で自主的に進めていけるのか~
あれこれ考えるのです~

そうしたら、子どもいない人子育て終わった人いろんな人も含めた輪になっていくと信じながら~

要は、自分が楽しんでやりたいことやってくことやとは思いながら~


つくるヨロコビと責任。
自然と生きることと同じ。


しましまの輪、自治会の輪、島の輪。
地に足をつけて、キラキラの目、大切にしたいな。

ありがとう。



関連記事

 2013_04_28


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.