瀬戸芸2013・春

Category: 島暮らし   Tags: 暮らし  小豆島  移住  つながり  

瀬戸芸・今年の春の会期も明日まで。

苗羽も行き交う人も多くって、みんななんだかそわそわ?!
人と人とがつながることを大切にしている小豆島の瀬戸芸。

歩いて行ける範囲をちょこちょこ楽しんできた。

苗羽散策路のあちこちにかかし!
歩いてる人が楽しくなるようにとお接待の心から始まったんやそう。
家のそばにもあるけど、
クオリティー高すぎて(?!)人と間違えて、車で走ってたら「わっ路地から人出てきたっ」て何度ドキっとすることか。
志珠は怖がって前を歩かへん。。。
IMGP6719.jpg

馬木の旧醤油会館。
散歩でよく前を通っていて、去年まではとてもいいかんじの洋館が廃墟になって気になってた。
それが住民参加のアートで、私たちが醤油詰めたたれビンがこんなすてきに!
何度も行きましたが、管理人さんとの出会いが楽しい。
小豆島は醤油やねっ!!
IMGP7257.jpg
IMGP7262.jpg

馬木「山吉邸」での石割デモンストレーションへGO!
家の前からは海。
IMGP7298.jpg
後ろは山。
何気ないけど、この急勾配の坂を片手つないで片手ベビーカー押すのは裏でけっこう努力。
IMGP7306.jpg

気持ちいいお散歩。
IMGP7319.jpg
1時間ほどかけて到着~。
疲れちゃったから会場の金柑食べちゃってごめんなさい。
IMGP7327.jpg
このお醤油屋さんも、ついこないだまで廃墟やった。ほんとうにすてきな場所にあってとても立派やったんやろうなぁと気になってた。それが、息を吹き返し、ただ手を入れるだけでなく作り手と住民の思いも詰まっていて、本当にお家が喜んでたな。
IMGP7329.jpg
デモンストレーション、子どもたちもわくわくというか大人しくみてる。
大きな大きな石がごろんと転がる様子を、体全体で感じてた。
石の断面がおもしろい。
この様子はテレビでみたよ~とよく言われます。
が、子どもたちはその後この空間が気に入ったみたいでたーっぷり遊んだ。
IMGP7339.jpg
IMGP7341.jpg
IMGP7342.jpg
彼なりに石割をしている。かなり集中。
IMGP7351.jpg

私も、挿してみた。
石を割る道具を入れるための穴。
身近な何気ないもので遊ぶ。
子どもたちにとってはいつものことやろけど、毎日同じことに追われてる私にはとっても刺激になったぁ
IMGP7354.jpg

「オリーブのリーゼント」
タイガにはペンギンにみえる。
シズにはお遍路のお接待を表現しているであろう文旦しか見えてない。
食べてる姿も入れてこの写真全体がアート~
IMGP7356.jpg

子どもと歩いて行けるところで楽しめて嬉しいね。
メディアでしか知らなかったクリエイターたちに普通に会えるし。
馬木は住民の団結力がぐっと引き出されてると思う!
ご近所の方々もお花をきれいにしたり、お掃除をしたり、特別なことでなくていつものことなんやけど、遊びゴコロ、人を感じる暮らしってとても嬉しいし気持ちがいい。
たくさんのつながり。
100年先の島の元気につながりますよう。
関連記事

テーマ : アート    ジャンル : 学問・文化・芸術
 2013_04_20


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.