【産後日記】3日目(2/21)お腹すいたぁ


おっぱい出るようになってきて割と寝てくれた。ほんま最初の何日かをしょっちゅうあげてたら絶対出る。そして私は腹ペコ。

産まれた時からものすごく長くてキレイな指。しかしあまりに長いのでさっそく切ることに。でも胎児の時からの爪を切るのはなんだかとても惜しいようなさみしいような気持ち。とか言いながら一本切りすぎて血が出てしもたー早くも痛い思いさせてごめんよーこんなに小さくてもしばらくしたらちゃんと血は止まります。

愛ちゃんと夫たちがやってきた。しまちゃん珍しく大きなお目めで愛ちゃんと何やらコンタクトしてる。そして千春ちゃん母子もやってきて、もうTyga、Shizに蜜ときたらお手上げです~疲れた~。ずっと入院しとこかしらー。

後腹もおっぱいの張りもずいぶん落ち着いた。しまちゃんもよく寝てくれる。頭は冴え気味。産後ハイってやつ。うつぶせや肩甲骨まわし、おっぱいマッサージ、インナーマッスル体操ゆったり。

きのうから森家が泊り込みで来てくれ、整体もしてもらい夫はだいぶスッキリしたようす。でも目まいは残る。夫の役目は多すぎる。なんとか心身元気でいてねー。

今のところ、洗濯干しorたたみ夕飯炊いて味噌汁つくる子ども達に本を読んだり気分転換にちょこっとお散歩に連れ出す、のが助かるみたいです。よろしくお願いします。

今日もお天道さまご先祖さまみなさまありがとう。

shiho(代筆yamin)

IMGP6267.jpg
関連記事

 2013_02_21


Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2013-02-24 17:23  

 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.