FC2ブログ

干しナス、干しピーマン

Category: 島暮らし   Tags: 小豆島  移住  暮らし  

まだ夏野菜できてます。
フルーツピーマンとなす、たくさん。
大好きなトルコ料理用に、干してみた。うまく乾けば保存できる。

IMGP4285.jpg

中をくりぬいてるんです。
干すことで、体を冷やすナスもピーマンも、ちょっと中庸に近付くかな?

ドルマというお料理にします。カフカス~トルコ~東欧、ギリシャで食べました。アラブにもあるかも。
中にお米とナッツや野菜や肉などを詰めて、スープで煮込みます。
日本で言うと、ロールキャベツやピーマンの肉詰めですが、お米がメイン。
できあがりはお米が膨れて、ちょうどよくなる。
ルーマニアの北部の数十年前にタイムスリップしたみたいなお家でお母さんと作ったな。コチラ[Photo647]

ピーマンは子どもたちも、スプーンやフォークや手で種を楽しそうにとってくれる。
ナスは、板の上で両手でぎゅーと押して、中をふにゃふにゃにさせてから、上のほうを切ってくり抜く。おもしろいよ。もっと丸っこいナスの方がいいけど、長いわー。
乾きやすいように、ところどころ皮をむいてみた。
中身も干してもおいしいけれど、もうぐちゃぐちゃなのでオリーブオイル煮にしてペーストにして、HBが焼いてくれたパンに塗っていただいた。

お日様と風さんとどうなるか楽しみタノシミ。


shiho
関連記事

テーマ : 果樹栽培・畑作・稲作    ジャンル : 趣味・実用
 2012_10_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.