ただいま


つわりで起きられなくって、単身で実家に帰って1ヶ月半。
島に戻ってきたら夏が終わっていて、3週間たちました。

帰ってきて早々母子で食中毒にかかり!シズが入院。
SBSC1925.jpg

やっとみんなで元気になって、日々の暮らしがやってきました~。
それもこれもみなさんのお陰です。
近くで助けてくれたみなさん、遠くから支えて下さったみなさん、いろいろあるけど両家の両親、3人暮らしを乗り切ってくれた家族、ほんまにありがとうございました。

私のつわりも、食中毒明けてふっとんだ。調子よく体力筋力回復リハビリ中で家のまわりの散歩から始めました。
帰ってきて2、3日は特別みんな優しくしてくれて、夫は昔のようで(?!)、子どもたちはめちゃくちゃかわいくて仕方なくて何やっても全然腹立てへんかったけど、そんなんもいつも通りに戻りましたょー。

ほんとにお騒がせな我が家、遂に落ち着くか?
今後もよろしく見守ってください。

タイガは赤ちゃんを迎えるため勉強熱心。
乳腺の図を見て、「うわーおっぱいにお花がいっぱい咲くんやねーだからおっぱい出るんやね~。」
IMGP3850.jpg


シズとのお留守番。
IMGP3856.jpg


つわりは毎度毎度寝込みます。その度に心身ほとんど停止。
毎度親やったりパートナーやったりとの問題の整理があり、なかなかハードやけれど、いろんなこと精算してるかんじ。早く帰らなという焦りと体が動かない状態、それが、帰りたいという心身になっていく。
そして胎盤ができあがっていき心身が赤ちゃんを受け入れていく。不思議。

つわり中にやったこと、2ヵ月半でこんなけ。ほとんど寝たまま。
・更に図々しくなる
・感謝する
・吐いてもいいからとにかく食べて体重を落とさない
・深い呼吸
・元気な時に実家にあった林芙美子や三島由紀夫集を読んで、まだまだ甘いなと感じる
・安産灸
・字の練習


しましまようちえんにも復帰しました。


離れてずっとタイガと約束していた、温泉とタイガとシズのお誕生会も叶いました。
サンオリーブ温泉、初めて行きました。海と空と田浦半島の眺めがサイコーやね。
こんな幸せってないわぁと感慨深いお湯でした。
お風呂上りにオリーブオイルが顔や体に塗れるよう置いてくれてあるのもいい。島民500円。

帰って夕飯はバースデーケーキ。
作る力はまだちと足りないので、自然派コープで勝ったあわしま堂のチーズケーキにcafe8レシピで作った豆腐クリームといただきものの梨でデコレーション。この時間かわいくて楽しくてたまらへん。
2人とも勝負服に、彼岸花のネックレス。(ジャマやからはずした。)
IMGP4163.jpg

まだ食べたらあかんと言うとこの顔。
IMGP4171.jpg

残ったクリームはきれいに~
IMGP4178.jpg

シズもフーできたょ。
IMGP4207.jpg


ケーキを食べたら4人で赤ちゃんの頃の写真を見たりささやかやけど大切な時間。
しかしもう眠くて大事な写真はめちゃくちゃにするわ、兄妹喧嘩やら、ぐだぐだー。これもまたしあわせ、か。

この島の自然に、仲間に、日常に、感謝。
ぼちぼち、いこーかー。

shiho
関連記事

 2012_10_08


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.