彼の七夕は、島のそうめんで願いを表現…
「平和」!!!
見えるかな?

叶えよう

私は、ちっさいけど自分の心の平和を~🎋

七夕の夜は弁天祭。
今年も家の前から家族と見下ろす打ち上げ花火は、美しく、平和な時間やった🌌
赤ん坊は早々とねんねしてくれてたしネ




shiho
 2017_07_07



熱は下がったけどまだ本調子にはほど遠いかんじなので、無理言ってベビマは友人に急遽お願い。
快く引き受けてくれて助かったー。

たっぷりお昼寝してくれ遅れて参加。
暑さ湿気でご機嫌ななめ、こちらも疲れてダルダル、このまま家にいててもいいんやけど、えいっと出た。

結果、たくさんのかわいい赤ちゃんに、赤ちゃんと楽しみながらがんばってるママたちに、見守ってくれる先輩たちに、会えてよかった。
あんまり気乗りしないときでも、子どもと2人っきりでいるよりは、外に出た方がお互いにいい。
私みたいに人と会うと疲れる人でも、リズムが大きく乱れない限り、出るべきやね、やっぱ。

子どもが大きくなってるママたちが、七夕そうめんを出してくれた。
お素麺茹でてくれるだけでも、誰かが作ってくれる食事をいただけるなんて嬉しすぎる。きれいに飾って、デザートまで。
赤ちゃんを抱っこしてくれてる間、ママたちは食べれる。抱っこする方も癒やされ。

支援センターではなくボランティア団体ながら、会長のあたたかい人柄で、自分の子どもが大きくなって自分事ではなくなっても、繋がって続いている、本当に素晴らしいと思う。

来月は夏休みの広場、赤ちゃんと大きい子たちが交わる、楽しみ!


shiho



 2017_07_07


写真

Category: 島暮らし  



滅多に現像しなくなってしまったけど、ちょっとでも現像して、目に付くところに飾ってみると、家の中に笑顔が増えるね。
ちょこちょこやるかな。
 2017_07_07




06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.