洗濯物が

Category: 島暮らし  

ね、もうハンパない。

干すのに30分。
干してくれるのは主に夫。洗濯物増やすようなことは夫のご機嫌が↘…しゃあない。

果てしなく思えて泣きそうになる、洗濯物に。

取り込んだそれらは文字通り山になる。この頃はトランポリンの上に。散らかるのは気にしないことにしても、あれがないこれがないの騒ぎになる。
手伝ってほしいけど、中途半端に畳んだところで、踏み散らしてバラバラ…すぐなおせ!て結局怒鳴る。
どうしたらえいんでしょね。
取り込んだそばからたたまんと個人別の箱にでも入れようか。その箱6個分がまたジャマやん。
報酬制?!

たまーに何も言わんでも女子たちが畳んでくれてる。ありがたや。。


早く畳めるようになりたいなぁ?!


shiho
 2017_07_03




06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.