FC2ブログ

シマと話してて、なんでか忘れたけど、歳の話になって、『シマが100歳まで生きたらどうする~?』て言うから『父ちゃんは死んでるわ』と言った。
するとシマは顔をしかめて切ない眼で僕をみながら『なんで?』と聞いてくる。僕がいないことを想像して切なくなるなんてかわいいなと思いながら『だってシマが100歳やったら、父ちゃん135歳やで』と答えると、シマは大笑いしながら『それはめっちゃ死んでるわ!』と言ったのでした。
長生きしたんねん!!
スポンサーサイト



 2017_03_01



まだ寒かったり暖かかったり
少しずつ外に散歩に

用事やお迎えのお昼寝時のベビーカー散歩でなく
外の世界を見に

好奇心が旺盛で
前向き抱っこ

水の流れ
葉っぱ、花
犬、猫
小鳥はちょっとまだ動きが速くて追いつけないけど
なんでも触りたがる
木の枝を持ってぶんぶん振ると他の枝や葉が揺れるのがおもしろい
ちぎったり

風が吹いてきて、
竹林が揺れる音が鳴る
ササーカラコロサワサワ
上を見上げて感じる

猛スピードで成長してく彼女と
一緒に感じれる時はそう長くない

たくさんいろんな物を一緒にみたいと思う


shiho
 2017_03_01




02  « 2017_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.