「しおりー、ジャンボフェリーですよー、おっきいですねー」の図。


 2017_01_31



今日は長女の入学説明会。
時間が長いので、三女は、前半お昼寝タイムから起きて搾乳した母乳を飲むところまでは夫にみてもらい、後半は一時預かり「リトルビーンズ」デビュー。

じいじばあばの変わりと思って、利用させてもらう機会増えるやろうな。
ありがたいな。

そろそろ人とか場所とかわかってきたので泣いたみたい。がんばったね。

長女の小学校入学、いろいろあるやろけど、二人目はいろいろあるやろことはわかってるから、楽しみな気持ちの方が大きい!
ほんまに忙しくてしゃあないけど、四人分させてもらえるなんてラッキー?!

明日から空き時間は確定申告2人分、入学準備ひとり分。1人分でまだよかっター。


shiho
 2017_01_30



あったかいということで、
かなり久々の自然楽校に、
思い切って全員で。

夫が上何人かを連れて行ったらお互いずいぶん動きやすいんやけど、なんだかもうないかもしれないチャンスに思えて。

登ってみたかった飯神山。
大人の足で30分。
急な勾配も、シマは何十回と滑ったり転んだりして、1時間半かけて自分で登った。
どんなけ転んでも、立ち上がる力強さ。
いつも抱っこ紐に入れてたから、多分これが初めてのこと。

シズも、相変わらず最後5分のところで調子出るという人見知り、タイガは降りてきてから工事資材のブロックから落ちて膝を打撲したり土庄の友だちのとこ行きたいとゴネたり、上二人はなんやもうタイヘンすぎるんやけど、志織はいいかんじで寝ていて、風もなく、今まで見たことのない景色と、乾いた葉っぱの上を歩く音と、久々に会う友人たちと大きくなったその子どもたち、そしてよその子を通して子どもはそれだけですごいと思えること、これらはかけがえのない宝物の時間。

今日一番成長したのは、ずっと夫の抱っこ紐に入っていた、箱入り娘のシオリかもしれない。
家に帰ると、ものすごいパワフルな動きと泣き方、表情もしっかりした。
夕飯食べたがってしゃあなくて、試しにあげたら、飲み込めた。先週は食べたくてもまだ口がベーやったのに。




shiho
 2017_01_29





ケーキ屋さんになりたいShiz、本当のケーキ屋さんと一緒にケーキを作れて、よかったね♡

久々にCimaが手を洗うのを手伝った。
思ったより、小さくて、まだキャッチャーミットみたいに分厚かった。
まだこんな幼い手をしてたんや。
まだこんなに幼かったんや。
ねえねに追いつこうとしてしっかりしてるし、妹のお世話も一生懸命がんばってしてくれるから、忘れてたな。

小豆島町子育ち応援講座の、デコレーションケーキWSにて。
島はいろんな機会が多くないので、ありがたいことやなぁ。


shiho
 2017_01_28



かくして、今の保育所に次女はそのまま、三女を新たにお願いすることにして提出。
モヤモヤは、統合するのしないの、二転三転し、再来年度はいったいどうなっているのかわからないこと。まぁその時はその時でいいように考えよ。

選択肢の限られる島での選択。ありがたいこと。

今ここで生きて楽しく過ごすことに、腹くくってるからね。

ということで、本日より、保育所で昼寝してきて20時台に布団に入れても21時半過ぎまで眠れなくてグズグズ言う次女は、21時半まで大人しく遊ばせることにした。パズルとか好きやし。
それまでがんばったぶん、みっちり付き合う余裕はやっぱりないので、用事したりストレッチしながら合間に相手。そういう時間にすることにしてみた。
布団に入れておやすみ言って、部屋から出た、すぐ寝た模様。
朝の機嫌悪さは仕方ない。小学校行ったら早寝してくれるでしょう。
その頃には長男がまだ起きてるやろな。
三女は、昼寝あまりしなくて、19時頃から朝方まで寝てくれる。
長男長女は疲れて21時までに自分たちで寝る。
できるだけ自分の体力キープするのは重大。
そして私の時間は、21時半から。といってもやることてんこもり。そやけど、お風呂にゆったり疲れる喜び。
この作戦、どうや!不器用な私!

ちなみに夫は、平日は、夕方~諸々片付けたりしてくれ風呂に入れたり食事して、大体は食後遊んで歯磨き手伝ってくれたり一緒の時間を過ごした後、夜は自室で仕事。これが今のスタイル。

必死。という言葉。
そう、必死なんや。

それでも、自分が布団に入るとき、みんなの寝顔をみると、幸せな気持ちでいっぱいになる。

今日もなんとか生きていました。ありがとう。


shiho
 2017_01_26




12  « 2017_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し4年目。どうしようもない旅好き夫婦。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し4年目。どうしようもない旅好き夫婦。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.