パトの写真展にいってきた。
パトの切り取る写真は、僕たちが暮らす小豆島の日常の決して特別ではない特別な瞬間。
展示も写真集もパトそのものという感じで、じんわり心の芯が温かくなった。
ありがとう。パト。
素敵なイラストとサイン入りの写真集、わが家の宝物。

草壁メイン会場では、パトと卓球勝負もできますよ。ぜひ!

---------

潜水球 BARNACLE ISLAND
パトリック・ツァイ写真展
2016年7月23日(土)―9月4日(日)

小豆島町地域おこし協力隊のパトリック・ツァイ最新写真集「潜水球-Barnacle Island-」の出版を記念して、小豆島と豊島の3つの会場で写真展を開催します。いつもと変わらない毎日に潜んでいた小豆島の知られざる日常を、趣向を凝らした3つの展示会場で是非ご覧ください。

1. 草壁メイン会場
Blue Sheets Laboratory
(旧JA草壁 /小豆島)
12:00-17:00 | 定休:月曜日
小豆島町草壁本町427-5 入場無料

2.坂手会場
ei 1F
(旧JA坂手/小豆島)
9:00-17:00 | 定休:なし
小豆島町坂手甲1847 入場無料

3. 豊島会場
ドンドロ商店(豊島)
9:00-17:00 | 定休:火曜日
土庄町豊島甲生807-5
カフェ店内での展示

http://www.town.shodoshima.lg.jp/olive_station/sensuikyu.html

水球 Barnacle Island
パトリック・ツァイ写真集「潜水球(英 Barnacle Island)は、瀬戸内海に浮かぶ小豆島に移り住んだ彼の、最初の一年間の様子がおさめられたフォトダイアリーです。繊細でうつくしい写真が伝える島の日常からは、懐かしさと同時にやさしさに包まれた未来が感じられます。現実に起きたファンタジーのような物語。写真家が飛び込んでいった新天地での冒険の記録。

7月23日から展示会場と小豆島のお店とオンラインで買えます。
http://www.bathyspherebooks.com/


 2016_07_31



ハンパない寝汗~寝冷え~喘息
やってしまった

なんにもしたくない
というか起きれない

夜の保育所夏祭りは這ってでも連れてってやらな

ほんとに何にもしないでお昼がくる
久々


shiho
 2016_07_30





悲しい事件

いろんな人
支え合って寄り添い合って

自分も関わりあってる

いなくていいなんてことない

それは私への言葉である


shiho
 2016_07_26



なんでもアリ
やりたい放題の人たち
もちろん少数派の意見もききますよ



flagの赤ちゃんほんぽで会員になったら隣のアリスでマタニティフォト撮ってもらえる
今まで興味なかったけど女子ばっかて来ると楽しい、赤ちゃんうまれたらまた撮ろう
あ、もう私は写らないでいいです

shiho
 2016_07_25



夏休み始まり~

身重な私の体を考えて、早めに夏の旅行。
キャンカー借りて穴吹川行くつもりやったけどさすがに不安になってきて、行けるだけいいと思うようにし近場塩江温泉のホテル泊にした次第。

自分たちの荷物はほぼ自分たちで用意し持つようになったし、昼寝も考えんでよくなったし、エプロンとか不要でほとんど1人で食べてくれる、ほんとにかなり動きやすくなったもんやなぁ。

ちょうど納車されたばかりのハイエース!
旅モードで2列目3列目を向かい合わせに。
帰り無料キャンペーン中のジャンボフェリー大助かり。


友人に教えてもらった川遊びポイント「虹の滝」。2つの滝涼しくて気持ちいい。
子どもらも魚捕まえたり蛙泳がしたり石投げしたり大喜び。
川の水は冷たくて、私は泳ぐのよしといた。冷えたらあかん。大人になったもんや。


温泉、大きなテレビで大相撲観戦、贅沢なお料理。
なかなか難しい長女もデザートでテンションMax。



久々に家事から解放やなー。
バックパッカー時代から数泊サバイバル当たり前な私たちの旅スタイルには、ホテル1泊旅はかなり新鮮な風。
子ども4人になったらなかなかこうもいかんから、かなり貴重かも。

翌日朝からホテルのプールと温泉、うどん、子どもの国。
突然の連絡にも関わらず、友人が、Wツインズ連れて会いにきてくれた♡

道路事情もよく知ってるし移動も長くて30分、暑い思いもせず、体力温存。
帰ってから片付けも全然苦にならず、子どもらもよく手伝い遊んだ。

子どもも大人も大満足な旅になってよかったなぁ。

夏にお腹大きいのはえらいけど、夏休みいろいろ楽しめるし、秋に産まれてきてくれてありがたいのかも。

来年はどんな旅をしてるやろか。やっぱりサバイバル系かしら。
上から下まで8歳差。みんなで楽しめるのは長男が小学生の間だけやろし、実はあと数年なんかも。


shiho
 2016_07_23




06  « 2016_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し4年目。どうしようもない旅好き夫婦。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し4年目。どうしようもない旅好き夫婦。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.