FC2ブログ

好奇心のカタマリな子どもたち。
保育所まで5分程度の道のりが今朝は40分かかった。
そんなことを考えてるのは僕だけで、ふたりには時間なんて関係なく、心と体が反応するままに動いていくだけ。
あちこちピンクだらけの世界をゆっくり歩いた心地よい朝だった。

スポンサーサイト



 2016_04_12




眠りにつく前のCimaが、何やらブツブツ言ってる。
よーくきいてみると、
「ねえねより○○ちゃん、ねえねより○○くん、ねよねより……」
と、ねえねより、の後に保育所のお友だちの名前を次々と言っている。

これまで何でもねえねに頼っていたしねえねの真似をしたがった。
少し前までは保育所に着いてもねえねにくっついて、Cimaが泣くとShizも自分のことより妹が心配で気が気でない、といった具合やった。
このところShizがインフエンザの間Cimaひとりで保育所に行くように(しかも泣かずに)なったことで、ねえねとは違う自分を感じだしたのかな?

ケンカもものすごくなってきたけど、今のところよく遊び性格の違いをうまいこと活かして困った時はお互い助け合う仲のいい姉妹。いつまでも仲良くいてほしいなと姉妹のいない母は思う。

なかなか寝てくれなくてイラっとしながら横で寝たふりしてたけれど、彼女の心の成長の貴重な時間にこっそり立ち会えてよかった!

ねえねも大好きお友だちも大好きなCima3歳。


shiho


 2016_04_12




03  « 2016_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.