4歳にして面倒見のよすぎるShiz。
妹の様子をよく見て手伝ってあげる。


Cimaは姉を頼りにしてだいだい大好き。

姉は自分のことより妹のことを優先しがち。

保育所で妹が泣いていたら心配で心配で自分が遊べないので、先生方が、妹は大丈夫やから遊ぼう、とフォローしてくださるそう。

私が「Shizはいいなぁお姉ちゃんで。あーちゃんは妹やけどお姉ちゃんになったことないから羨ましい。」と言うと、もう最上の笑顔を見せる。

優しいやさしいお姉ちゃん、これからも妹を大事にしてあげてね。
そして自分も大事にしてね。


shiho

 2015_06_30



小学校の授業参観の振替休み。
私の休みの日はいつもズル休みするCimaが珍しく保育所に行きたがり、
Tygaと夫と田んぼへ。
彼は何日か前から、田植え後の田んぼに行くのを楽しみにしていた。
あんまり気持ちい青空やったから、このチャンスは逃すまいと、急遽3人分のご飯を炊いておむすびを握って出かけた。

田んぼはひたすら草抜き。

風も、なびく稲と水面も、しゃがむ太ももの張りも、気持ちいい。

手伝いしてくれてたTygaはすぐに飽きて大人しく葉っぱで遊んでいる。ひとり遊びも今ひとつ気分が乗ってこない様子だが特にグズグズ言わない。
少し一緒に水面の影が土に映る様子を観察したりしながら。
一休みの時、夫に「抱っこー」とせがむ。
「今日は一人っ子やなぁ、こっちもおいで。」と呼んでも案の定拒否。まんざらでもなさそうやったので半ば無理やり膝に乗せると、始め嫌がったけどすぐに力を抜いてしばらく座っていた。
いいかんじ。



疲れたところで、久々星ヶ城へ。

車中、景色や風を楽しみながら。
「空が近いみたいや」


駐車場すぐの杉林。
ひんやりしたミストに包まれる。

お気に入りの棒きれをみつけたり、苔をなでたり、松ぼっくりを拾ったり、走ったり飛んだり、妖精のよう!

杉林を抜けると雑木林。
こんな気持ちのいい天気の日は西峰!
今日ぐらいはと彼のペースに合わせて歩いた。

サイコーの眺め!!!
内海湾から阿讃山脈まで見渡せ、空は抜けるように青く気持ちよさそうに雲が泳ぐ。


お決まりのお気に入りの岩でおむすびを食べる。寝っ転がる。



松ぼっくり投げ&蹴りや、木登り、弦で縄跳び、ひとしきり遊んで、
帰りはダッシュ!
夫も本気でTygaに追いつかない様子。

不器用な彼やけど、大きくなったなぁと2人してしみじみ。

一旦降りてから私を迎えに来てくれたと思ったら「抱っこ」、やって!
こんなことほとんどない。
嬉しいけどさすがに重いのでおんぶした。

大きくなったけどまだまだかわいい。
そしてまだまだほんとは抱っこされたい
時もあるんやな。

帰りの車では自分からピョコンと膝に乗ってきた。

山に、Tygaに、心も体も洗われた、そんな1日。

帰りに妹たちを迎えに。
Shizと楽しそうに話してるから、やっぱり妹いて楽しいね、と私が言うと、「そんなことない、まだひとりがいい!」やって。

Cimaはというと、自分から保育所に行きたがったものの、転んだりしてよう泣いたんやとShizが言う。

そんなShizは、筋金入りの人見知りやったのに、毎日保育所で友だちや先生と過ごすのが楽しくて仕方ない。

Cimaが離れるのももうすぐ。
大切に大切にしよう。
 2015_06_29



体がまだ小さい今年生まれのツバメ。
ツバメがいる暮らしは、子どもたちの心を豊かにしてくれるな~。

11403112_999956463378432_315470929166639404_n.jpg

 2015_06_29


鏡に

Category: 島暮らし  

いつものお散歩道。
必ず鏡にチューしてごめんなさい。
今度磨こう。


shiho
 2015_06_22



三日間で田植えが無事終わりましたー

手伝ってくれた友達や小豆島高校光画部のみんなと先生、そして子ども達、ほんとにありがとう。
高校生と話しながら田植えをするのは新鮮やったな~。
どうかすくすく育ちますように!
今から収穫祭が楽しみやなーー

11429800_990150827692329_1051428047177631846_n.jpg

 2015_06_14




05  « 2015_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し4年目。どうしようもない旅好き夫婦。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し4年目。どうしようもない旅好き夫婦。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.