うばぐるま
 
                                                  
2月6日(木曜) 
時間☆10時から14時まで、出入り自由

風邪やインフルエンザ、ノロなどいろいろはやりだしましたが、、、
赤ちゃんも鼻がつまったりしたらおっぱい飲みにくかったりするよね、みんなどうしてるかぜひシェアしましょう♪

   予定
   10:30くらいからベビーマッサージ。
   その後くるくる市開催

****************************

☆物とココロの交換くるくる市☆

「あなたの不用品は誰かの必要品」物々交換の和を広げ地域でモノを循環させる取り組みです。捨てずに持ち寄りくるくるまわそう!物と一緒に心もシェアして、大切に使い続けるライフスタイルを広めましょう!!
まだ使えるけど使わないものをお持ちより下さい。必要なものがあればお持ち帰り下さい。前の持ち主との交流も楽しんで。
 自分や子どもの使ってたものが、誰か知らない人ではなく、目の前の人にもらわれて大事にしてもらう感覚!楽しいですょ♪♪

大人のもの子どものもの、使えるけど使わないものを持ち寄り、使うものを自分で選んで持って帰る。そしてまた使わなくなったらくるくるする。

買って捨てていくだけでなく、みんなで楽しくくるくるまわすこと、子どもたちにもしみついていく文化。

是非、ひとつからでも、くるくるする物をお家で選んで持ってきてくださいね。
もちろん、今くるくるしたい物がない時は、もらって帰るだけでOK!

 アイテムには思い出や次のもらい手へのメッセージを書き込んだ「エピソード・タグ」をつけるともっと楽しい☆物にひめられたエピソードや心に目を向けていく工夫です。

【くるくるできるもの】
日用品なら、なんでも。
おもちゃ・絵本・服・靴・アクセサリー・かばん・食器・ぬいぐるみ・雑貨・旅先の不思議の土産などなど。
ただし、次の持ち主がこころよく使える状態のもの。
【くるくるできぬもの】
大型家具・家電製品・食品・亭主

☆自分のものを広げるマットや敷物など、各自ご持参お願いします。
☆もらい手のなかったものはお持ち帰りお願いします。


**************************** 
 
 
 お昼は久々に!『タネムスビ堂』さんの、妊婦さんにもおっぱいにもとびきりやさいくっておいしいランチのケータリングを予定しています。玄米ごはん付き800円。おかずのみは700円。(要予約)
 持ち込みもOKですョ☆


 保育士の渡辺先生が、親子の育ちの見守りにボランティアできてくださるかも♪♪
 ママが安心して子育てができるように、また、子どもたちが心豊かに成長してくれるようにと願って、子育てのお手伝いをして下さります。
 春からは、苗羽のなごみ会の方たちがボランティアとしてお手伝いしてくださることになりました☆



場所☆苗羽公民館和室(EATと苗羽小学校の間の道を海に向かい、海のそばの幼稚園と体育館の間の茶色の建物です。)

会費☆手作りおやつとお茶付きで350円、お子さんの分のおやつ(ママと同じもの)いる方+100円です。
(会場使用料と講師料の一部を町に補助してもらっています。)

持ち物☆バスタオル、おもちゃや絵本各自持ち寄り、マイカップ、小皿、水分。くるくるしたいものと敷物。ミルクのお湯はご準備下さい。


Photo1042.jpg




おやつの準備がありだいたいの人数を知りたいので、
行ってみよかなぁと思ったら月曜までにご連絡いただけると助かります。ランチの要不要も一緒にお知らせください。

この時期は子どもたちの体調不良で急にお休みになることもあるかもしれませんが、ご了承願います。


みんな子どもが小さいのでキャンセルが出ることがあります、
連絡なしの飛び入り参加もOKですので、ふと時間が空いたり気が向いたらお気軽にいらして下さいね~
みささん初めはおひとり&赤ちゃんで来られますょ。

 ご予約・お問い合わせ→予約フォームから or 私に会った時直接話すか携帯やfacebook/Twitterなどでメールください。
当日連絡 080-3035-5632 辰巳志保



******************************************************************
                  スタイ

ワークショップ『ベビースプーンをつくろう』のお知らせ

島の山桜の木をつかって、離乳食を始める&始めた赤ちゃんのための、はじめてのスプーンをつくります。
想いを込めたひとさじで赤ちゃんとの楽しいお食事タイムを....♪
あたたかみがあって、口当たりが柔らかい山桜のスプーンです。

刃物は使わず、ペーパーで磨き上げていく工程から体験していくという内容です。


日時:2月20日(木)10時~12時

講師:『小豆島自然工房56』ゴローさん(苗羽)
「スプーンを使う自分やお子さんを想像しながら磨き仕上げていく過程は、とっても有意義な時間になると思いますよ。」

料金:トクベツ価格1500円(材・道具代講師料はウミゾラbebeから支払わせていただきます。)

なごみ会のお母さまたちが、ボランティアスタッフとして赤ちゃんをみるお手伝いをして下さいます。

ご予約は、2月6日(木)までにお願いします。


1533190_605905596148703_1600973783_n_20140131050423328.jpg
(イメージ)


    

大きな地図で見る斜体文
 2014_01_31



                うばぐるま
 
                                                  
1月23日(木曜) 
時間☆10時から14時まで、出入り自由
   10:30くらいからは、ヨーガの予定。
   PM~わらべうたをうたいながらベビーマッサージするょ

 渡辺先生が、親子の育ちの見守りにボランティアできてくださるかも♪♪
 ママが安心して子育てができるように、また、子どもたちが心豊かに成長してくれるようにと願って、子育てのお手伝いをして下さります。   

 風邪やいろいろはやりだしましたが、、、
赤ちゃんも鼻がつまったりしたらおっぱい飲みにくかったりするよね、みんなどうしてるかぜひシェアしましょう♪

 ママもヨーガでココロと体をリラックス。ママインストラクターのミキちゃんが、短い時間でできるだけリラックスできるよう勉強重ねてくれてマス。動きやすい服&あればヨガマットを持ってきて下さいね。



場所☆苗羽公民館和室(EATと苗羽小学校の間の道を海に向かい、海のそばの幼稚園と体育館の間の茶色の建物です。)

会費☆手作りおやつとお茶付きで450円、お子さんの分のおやつ(ママと同じもの)いる方+100円です。
(会場使用料と講師料の一部を町に補助してもらっています。)

持ち物☆動きやすい服装、(あればヨガマット)、バスタオル、おもちゃや絵本各自持ち寄り、マイカップ、小皿、水分。ミルクのお湯はご準備下さい。
お昼も過ごされる方は、おむすびなどカンタンにご持参下さい。

Photo1042.jpg


******************************************************************

おやつの準備がありだいたいの人数を知りたいので、
行ってみよかなぁと思ったら月曜までにご連絡いただけると助かります。

この時期はわが家の体調不良で急にお休みになることもあるかもしれませんが、ご了承願います。


みんな子どもが小さいのでキャンセルが出ることがあります、
連絡なしの飛び入り参加もOKですので、ふと時間が空いたり気が向いたらお気軽にいらして下さいね~
みささん初めはおひとり&赤ちゃんで来られますょ。

                 スタイ


******************************************************************
 
ご予約・お問い合わせ→予約フォームから or 私に会った時直接話すか携帯やfacebook/Twitterなどでメールください。
当日連絡 0879-82-0339 辰巳志保

    

大きな地図で見る斜体文
 2014_01_19



出だし好調♪と思ってたけど

めっちゃ毎日楽しかってんけど

やっぱがんばりすぎてた 

耐えたまま流せてなくて疲れて冷えておっぱいおいしくなくなって、cimaが乳首をかんで乳腺炎。
これまでないくらいの悪寒戦慄と多分体温計では計れないくらい熱が出て、
朝にはさがってたけどその後2日寝込む。。。

『流そ~』

乳腺炎はいつも奥が深い。赤ちゃんは母のことよぉーく知ってる。すぐ教えてくれる。

Photo0043.jpg



 2014_01_18



私の横で夢中でいろんな絵を書いていたTyga。

1011095_702903329750415_314615836_n.jpg


左は18歳のShizでお腹に赤ちゃんがいて、右は20歳のTygaで妹に会いにきたらしい。
服の模様かと思ったら赤ちゃん!頭位!
性別はまだわからないとのこと。

右のは池田に新しくできる病院とのこと。
その病院にはすでに彼の赤ちゃん(男の子)がおるって。

夫が「え、でもシズ18でもう赤ちゃん産むん?」と聞いたら「産むんは19やで」と。
産むの早いな~ってことで聞いたが、妊娠期間が10ヶ月あるってこともわかってる回答に感心したらしい。

兄妹ケンカばっかりしてるけど、素直に妹のことを愛している。
自分は赤ちゃんをうむことができないけれど妹は赤ちゃんをうむんだ、とわかっていて、妹の赤ちゃんを心から楽しみにしているのがわかる。
人を愛することができる。
きっと、私たち親の愛や、関わってくれる全ての人の愛をいっぱいに感じているんだろうか。
 2014_01_13



自治会のとんどに行ってきた。
今年も無病息災まちがいなし。

1538926_701953529845395_1541692224_n.jpg
1512709_701953579845390_2133017112_n.jpg
シズ、今年は怖がらなかった。
1524969_701953653178716_268956262_n.jpg
鏡開き。餅と網を各自持ってきておもむろに焼き、おぜんざいをいただく。今年は七輪を持っていって大成功。
 2014_01_13




12  « 2014_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.