整体WS翌日心も体もすっきり爽快な朝。
そんな僕と同じように今朝は庭も爽快だったので、外で朝ご飯を食べた。「外で食べよう」と思えたのも、自分の心と体が整っていればこそ。太陽と土と空と風と鳥のさえずりと木々の香りと味噌汁と漬物と納豆とたまごかけご飯と家族、こんな贅沢な朝食、ないね。
181246_578767958830620_67221411_n.jpg


友達が贈ってくれた超素敵な貝殻のモビールをみながらハンモックでスヤスヤ眠る志麻。
ハンモックにのせるとひとりで寝てくれるから助かる。家の中を通る風が気持ちいいね。
943041_579227235451359_1375351446_n.jpg

「新玉とったぞー」 378101_580311712009578_391900423_n.jpg

「名前書いたぞー」423877_580311758676240_1862572464_n.jpg

友だちが「志麻お100日おめでとう餅つき」をしてくれました。
楽しくておいしいお餅つきというお祭り。発芽玄米餅、サイコー。ほんとにありがとう。
駆けつけてくれたみんなもありがとう。みんなのお陰で元気に100日を迎えられました。
931294_582164721824277_175388307_n.jpg

 2013_05_31



上2人次から次に数種の何やらに感染している模様。
家篭り6日目。
しんどいから機嫌悪い、最終兵器のDVDも見てくれず、、、こちらももぅ何度もたたきそうになるのをこらえる。。。
感染やからなかなか友だちにも来てもらえないし、赤ちゃんも手がかかるし、家族だけではみれへ~ん。
虐待は、親が悪いのかもしれへんけど、こうなってしまった世の中では誰にでも起こり得るの。

ということで、夫が、夕方に1時間、「心配やろうけど出ておいで」と言ってくれた。

瀬戸の浜へ。

裸足になって、大の字に。
帽子からのぞく夏の日差し。

地球とひとつになって、波に洗われ、

自分の位置を思い出す。

ふっと感謝の気持ちであふれてくる。

不調も何かのメッセージ。

地に足つけて。

大好きな瀬戸の浜。

あぁちょっと出てみてよかった。


この感染乗り越えたら、子どもは、ぐんと成長する。よくなぁれ。

Photo0505.jpg

 2013_05_21


お熱

Category: 島暮らし   Tags: 小豆島  暮らし  移住  育児  

Shizお熱。そしたらTygaもお熱。今日はちょっと幼稚園お休み。

爽やかハンモック。
IMGP7888.jpg

 2013_05_16



出ようと思ったら赤ちゃんが寝ちゃったり、風や日差しが強かったり、誰かが不調やったり、

なかなかしましまに行けない、

お家も大好き。

赤ちゃんのいる生活ってそんなんなんです。

から車乗らなくても歩ける範囲のご近所にShizの遊び友だち(子どもでも大人でも)がいたら楽しいし楽やなぁ。

近くの人から遠くの人まで人が自然に集まるお家に。その、近く。

サービスとか円より、縁でつながることを大切に。

矛盾の中で、そんなバランスを思い描く(もがく?!)、2年目の春。

今度Cimaが泣いて困ったら、『ちょっとお力貸してもらえませんか』、言ってみよう。

ありがとう。

*********************************************

度々の授乳。かまってほしくて、Shizはぐずぐずしたりイタズラしたりするけれど、こんな風に並んで授乳したら楽しいな。
IMGP7855.jpg

今日のおやつ。メインは庭のいちごと裏山の木いちご。
それとあったかくなってきて、久々自家製酵母のぱん。島の森國酒造さんの酒粕で発酵。酒粕は強いね。
ガスオーブンはないので、ダッチオーブンで焼く。下こげるけどそれなり。そして天火オーブンほしいなぁ。
IMGP7879.jpg

つばめの寄るお家。
土間にある巣で、たまごあたため中。
 2013_05_15



久々しましま行けた。
はだかんぼたちの向こうは、この季節の濃霧。
夏がくる。
あんまり霧が濃いから、一緒に脱いじゃえばよかった。

Photo0490.jpg

 2013_05_14




04  « 2013_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し4年目。どうしようもない旅好き夫婦。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し4年目。どうしようもない旅好き夫婦。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.