今日はシズの2歳の誕生日。

イエス・ノーがはっきりしていて、一度決めたら断固譲らない意志の強いシズ。これからますます楽しみだ。誕生日おめでとう。

体調が優れないのでケーキはやめて、大好きな焼き芋と果物でお祝い。
タイガもシズも、シホが帰ってきたら、ちゃんとした誕生会しような。

ふたりとも母ちゃんなしでがんばってくれてありがとう。

IMGP3564.jpg
 2012_08_23



4年前の今日、助産院まであと少しというところで頭を出して、そのまま助産院の前で車の中で生まれたあわてんぼうのタイガ。今日で4歳になった。

シホはツワリがましにならずに帰ってこれなかった。シホもタイガも残念やし寂しいやろうけど、代わりに僕とシズで思いっきり祝ってやった。昨夜、福ちゃんが絶好のタイミングで、りっちゃんが作ってくれたカレーと桃のケーキを届けてくれた。僕はケーキは作れないので、このタイミングでのケーキの差し入れに感激してしまった。ありがとう、福ちゃんりっちゃん。

タイガが誕生日に食べたいと言っていたソーセージをりっちゃんカレーに添えて昼ご飯。桃のケーキにロウソクをともして「誕生日おめでとう」

生まれた時のこと、ものすごくうれしかったこと、大雅っていう名前のことなどを話した。
島に来てからますます日焼けして真っ黒になったタイガ。少しは逞しくなってきたかな。まだまだ甘えん坊やけど、4歳のタイガ、ますます楽しみやな~。

aIMGP3334.jpg
 2012_08_13



シホのお腹の中の新しい命は順調に育ってます。

シホはその新しい命をむかえるために日々ツワリと向き合って過ごしてる。結構きついツワリで、シホは今大阪の実家にお世話になってる。体がどうにも思い通りにならない時、実家のお父さん、お母さんほど頼りになる人はいないだろうな。こうやって両親に甘えること、いつまでたっても親子であること、お腹の赤ちゃんが教えてくれてるんかな。
シホがツワリ中に食べたくなるものは、不思議と思春期に食べたお母さんの手料理だとか。「オムライス」といっても僕が作るものでは、体が求めるものと少し違うらしい。おもしろいね。

一方、僕は小豆島でタイガとシズと3人暮らし。
母親なしでもタイガもシズもよくがんばってる。僕はもう仕事をすることをやめた。タイガとシズと一緒にめったにないであろうこの3人暮らしを濃密に過ごそうと思う。それもまたお腹の赤ちゃんがくれたプレゼントなのかもしれない。

今、タイガはしましまようちえんの友だち親子が連れ出してくれてて、シズは昼寝をしてる。

ふとブログを書こうと思って、こんなことを書いてみました。


タイガと一緒に収穫したミニトマトは思った以上にたくさんとれた。
b_IMGP3250.jpg
 2012_08_10




07  « 2012_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.