シズ1歳9ヶ月。初めて髪を切りました。散髪してくれた友だちの京ちゃんは、なんでもできていつも感心する。ありがとう。
IMGP2197.jpg
IMGP2201.jpg
IMGP2202.jpg
IMGP2208_20120529113632.jpg
IMGP2216.jpg
IMGP2217.jpg
IMGP2230.jpg
IMGP2234.jpg
IMGP2235.jpg
IMGP2241.jpg
 2012_05_29



友だちの紹介で、とある素麺屋さんの社長さんが素麺を15kgほど無償でゆずってくれた。超太っ腹!さっそく福島の友だちにヨイヨイ便を送った。新潟のシェアハウスでみんなと一緒に素麺祭りをするみたい。喜んでもらえてよかった。社長さん、ありがとうございました。

IMGP2184.jpg
 2012_05_29



今日は、我が家でTTこまめカフェを行いました。大人12名。子ども5名の参加。
エネルギー自給、各映画の上映会について、TTこまめ図書館、移住者支援などについて話しました。特に移住者支援については、みんな熱く語りました。こういう仲間と協力して、智恵を出し合い、実際に行動し、少しずつでも成果を出せればいいな。今日もまた有意義な時間でした。

持ち寄りご飯会。やっぱり最高。食べすぎた~。みんなありがとう。ご馳走さま。
IMGP2173.jpg
僕たちとほぼ同じ時期に、東京から小豆島に移住してきた一歩とチホちゃん。先日、めでたく島で入籍しました。みんなで作った『Y​ES・NO枕カバー(NOはないけど)』をプレゼント。使ってね​!
IMGP2177.jpg
思い思いに興味のあることを話し合う。
IMGP2182.jpg

 2012_05_26



ちびっ子タイコ隊。縁側でタイコっていいね!
IMGP2136.jpg
シングルファーザーの集まり
ではなくて、お母さんたちが近くのお寺の坐禅に参加したので、我が家は託児所みたいに。父親と子ども達だけで晩ご飯。なかなかいいね!
IMGP2146.jpg
 2012_05_22



タイガとシズを連れて散歩していると大抵「保育所は?幼稚園は?」と聞かれる。
田舎でも共働きが普通で、行かせるのがあたりまえ​になっている。僕たちは行かせてないけど、こんな質問がきたときは、「しましまようちえんに行ってます。」とはっきり言うようにしている。

そして、すかさず手作りの幼稚園「自主保育しましま」について説明する。「いろんな年齢の子ども達が集まって、自然の中で自由に遊ぶんです。大人は一歩下がって子ども達を見守って、手出し口出しはしない。そうすると子ども達は逞しく成長するし、大人は子どもを信じて見守る力がつきますよね。僕たちが子どもの頃に普通にしてたことを、またやってるだけなんですけどね。」

こんな説明に対して、おじいちゃんやおばあちゃんは、「ええわええわ。そんなんがええわ。今時こんな元気な子どもらはおらんで」とうれしそうに言ってくれる。

こんなやり取りが楽しいから、毎日散歩に行きたくなるし、人がいると話しかけてしまう。僕の家のまわりも高齢化しているけど、こうやって、地域のおじいちゃん、おばあちゃんの理解を得られれば、なんだかもうそれだけで、タイガやシズは育つと思った。「地域に育ててもらう。」とは、こういうことなのかな。

布教師のような気分で明日からも散歩に行ってこよ。
 2012_05_22




04  « 2012_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し4年目。どうしようもない旅好き夫婦。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し4年目。どうしようもない旅好き夫婦。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.