やっとこさ元気になり、音楽部の1回目の予選録音も終わり、やっと長男の夏休み!(残り5日、うち1日音楽部あるケド)
楽しみにたのしみにしてた、豚さんを放牧してる鈴木農園に遊び(お手伝い?!)に。

友人から、幼児向けケーキ作りのワークショップに空きがあるからどう?と。
小学生たちが家にいて、三女も仕事の日以外は家にいて、なのに有無を言わさず一人毎日保育所に通っていた次女のストレスが何やらたまっているようで気になっていたので、二人の時間作りたいなと思っていた。

うーん、かぶってる。体が2つほしい。2つ以上。

ワークショップは次女が長女もいた方がいいと言うしで、長男はお願いすることにして、三女は保育所行ってもらうことにして、
大きい子の日。

長女を学校の水やり当番に行かせ、三女を保育所に送り、長男に弁当持たせ鈴木さんとこに送る。長男は車を降り豚さん見るなりルンルン。そして長女を拾って女子3人でワークショップ。
うみねこかしやさんと、3歳でもできるクグロフ作り。
いい香り。うみねこさんの優しい素材で子どもたちがトッピング。




座って抱っこしたりおんぶしたり、次女とベタベタ。
そしたら、少し熱っぽいし、暴れん坊に。
朝方咳してたし、熱かな?と思ったり、たまってた我慢がうまく出んのかな?と思ったり。
ワークショップはなんとか終え、帰宅。

慌ててお昼用意し、三女の授乳に保育所へ。
熱はないけど熱っぽい次女を夫に預け昼寝させてもらい、
長女を連れて長男を迎えに。

長男は、大好きな豚さんといっぱい遊べて、餌やり餌作りのお手伝いもさせてもらい、もうキラキラのびのび。
あんな楽しそうなんは、久しぶりに見た~
よかったなぁ


私も、尊敬してやまない、農園のひろこちゃんにも久々に会えて、優しさのパワーをいただく。

豚さんの絵を描きたいという長女に付き合い、豚さんの森へ。
森の中はびっくりするくらい涼しい。
豚さんたちも気持ちよさそう。
これなら赤ちゃんも連れてこれるな。
ひろこちゃんエレンちゃん豚さん子どもたち、ありがとう。

家に帰ると、お昼寝から起きた次女は、元気そう。よかった。

大きい子たち、みんなそれぞれ充実した時間を過ごせて、嬉しい。

三女の寝かしつけは、それはそれはタイヘンでした。
よぅわかってるなー。
夏休み終わったら、少し保育所組とゆっくりの時間作ろう。



shiho
 2017_08_28



みんなの調子がよくなりだして、家族みんなで長女の誕生日をお祝い。

真夏なのでイチゴレアチーズケーキにロウソク7本、赤ちゃんの頃の写真を見て、ご希望のスイカ割りとお子様ランチ。
夏休み産まれは、毎年1日中誕生日会になる。いつまでしてほしがって、いつまでしてやれるかな。
プレゼントは、ご希望のシルバニアファミリーの赤ちゃんセットとお風呂セット。封筒。
赤ちゃんのお人形と、哺乳瓶やおしゃぶり、ベビーカーなど赤ちゃんグッズいろいろ。次女と一緒に大喜びで遊ぶ。お世話役にも赤ちゃん役にもなれる、ごっこ遊び。
三女が産まれたこと、保育所で赤ちゃんのお世話をしてきたこと、赤ちゃんはとても身近な存在なんやなぁ。

長女「赤ちゃんに戻りたいな。怒られんし、手伝いせんでいいもん。」
私「そうかー、そしたら離乳食に戻るなぁ」
長女「やっぱやめとこ。」

私は、怒られんし、家事せんでよくても、大人がいいわ。
好きな世界で生きてるもん。


おめでとう、ありがとう。


今日はとことん主役は特別。目隠しなし!


shiho
 2017_08_23



ルンルンでひとり大阪に残った長女が、ホームシックで早帰ってきた。

長男三女が発熱で、迎えに行けず、両親が一緒にフェリーに乗って連れて帰ってきてくれた。

年老いた両親に、負担(←体への)をかけてしまったことで、申し訳なさでいっぱい。
連れてきてくれることは嬉しいし、感謝なのだけど、彼らの体にはとんぼ返りは負担が大きすぎる。
彼らは彼らで、忙しい私に申し訳ないと思っているだろう。

切ない。

私は疲れて、子どもたちをケアする力がない。暴力的になっている彼らを、何も言わず眺める。

一人っ子やと思って、見てあげなさい。
その通り。

ますます自信をなくす!

またまたまた熱の出た2人は、診察してもらいに行った。
長男やや肺に影があるものの、炎症反応は高すぎないので、家で様子見。
三女も再々ぶり返しているが、食欲もあり、ぐったりしていない。
私もスッキリしないけど。
夏風邪、仕方ないね。
大したことなくてよかった。体、ずいぶんがんばってくれてるね。


早く元気になーれ。

明日は笑おう。



shiho
 2017_08_16



少し前にテレビがやってきて、

今度はゲームがやってきた。

テレビは引っ越してくる時に壊れ、こっち来てから買おうと思ってたけど、バタバタなのもありタイミング逃してるうちに、ないならないで大丈夫でそのままになってた。たまにワンセグでみていた程度。

子どもたちはないならないで遊ぶし、
時間を支配されない。

けど、あったらあったで親子で映画も見たいし、長男も怖がらなくなってきたし、夫と長男はスポーツ観戦したいし、そろそろ買おうと思ってたところで、引っ越す友人からいただけることに。
ない世界からある世界にやから、ルールは決めやすい。

ゲームは、じいちゃんばあちゃんからの誕生日プレゼント。

兄妹多いので争ったり、ルール違反とか、やりとりすること増えた。

悩むのは、取り決めをしても、今もっとみたい欲求がどんどん出てくるタイプの長男は特に、余計に欲求不満になってしまうこと。
どうしたもんか。
もっとみたかったねという欲求を共感したところで、我慢が募るだけ。しかもその我慢を言わないしうまく解消できない。その分キャッチボールでも一緒にしてやれたらいいけど、その丁寧さには時間が足りないん!
制限せんくてもいい、てのはわが家の場合女子には言える。じきに飽きて遊び出すから。長男は…本当に何時間でも見る。

ストレスがお互いたまってくのがわかる。
いいように付き合えたらいいんやけど。


shiho


 2017_08_15



今日は長男の誕生日!

9歳になった

元気に大きくなった

それだけで十分やのに

生まれてきた時そう思ったのに

ダラダラテレビ見たがるから
授業つまらんくて余ってるエネルギーうまく消化できんから
気持ちのコミュニケーションうまくとれんから
甘えれんから

私の枠が絡まって日々は複雑になってしまって

三女は体調良くなくて

大人4人いても子どもたち4人分の対応にアップアップ
お茶こぼす、氷食べまくってお腹こわす、熱出す、髪びしょ濡れのまま、ベトベトの物そこらに置く、捜し物アレないコレない、タイミングのズレ、見てほしいきいてほしいトントンしてほしい、手当てや薬飲ませる、水分摂らせる、
これ、よく2人でやってたなぁ
というか、子どもたちよくがんばってくれたなぁ


生まれてきてくれたことを素直に喜べない自分
望んで産んだんは自分やんという気持ち


悲しい

私相当疲れてる
エネルギー足りない

自分の時間もあるし、運動もしてるし、子どもたち預かってもらってるし、おしゃべりもしてるし、
努めて小出しにストレス発散してるけど、
放電>充電 の状態


明日には家に 帰る
半分はもうしばらく預かってもらうから、
放電<充電期間にする!


プールにケーキにプレゼントにゲームにご馳走
いい誕生日やったかな
しかしまた熱のぶり返し

両親には感謝と申し訳ない気持ち
申し訳なさは手放す


命に感謝し、日々大切に生きるだけ
そう思えたはず

早く元気に
元気になったら良くなる

いや、帰ってもスケジュールのやりくりが待ってる
仕方ないやんきーーー

あとは、笑いかな
新喜劇か。明石家電視台か。


リビングに置いてあった本、ふと手に取る。
般若心経の科学的解釈が、美しい日本画とともにかかれていた。

あなたも私もない。けど存在している。





 2017_08_13




08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.