この頃また自分をコントロールできなくなってきているのがわかるなー。

今日もリフレッシュしてきたはずやったのに!

怒りの下を自分で感じれていない。

1人の時間がほしいんじゃない。
やらないでいいことは結構削ってる。

受け止めきれん自分にかしら。
受け止めんれで仕方ないと勿論思ってても、次から次にくる、なくし物忘れ物、疲れや眠さからのグダグダ。絵本読んでほしい、見てほしい、きいてほしい、抱っこしてほしい、若しくはそれを出さないで我慢を募らせていること。
私も疲れてて無視したり突き返したり受け止めなかったりすると、彼ら彼女らの気持ちは宙ぶらりんになり、よけいに欲求不満で、感情を抑圧したりねじれた欲求やきょうだいに強烈に嫌がらせ。

それが問題なんじゃない、私が自分の怒りの下にある気持ちに向き合えてない、疲れてる、こまめに発散できないことが問題なんやろか。

私はどこへ行く。

疲れてるんやな。

ごめんなさーありがとーう。

今夜いろんなことほったらかして早く寝て、明日は、時間をつくって、朝どんだけうまく対応できなくても、海へ行こう。

それから、手書きで、怒りの下にある気持ちに向き合ってみようかな。



shiho

 2017_06_15



昨日は上の子どもらの振り替え休日で、長男と、クラスメイトの女子が三女の守りをしてくれたお陰で助かった~
次女は朝から友だちと遊びたおし、いろいろなことを覚えてやらかしてちょっと大人な苦い?!経験も…
次女は保育所に行ってくれ。最近の気がかりはこの次女。保育所でも家でもとってもがんばってる。親に甘えられないぶん、姉に意地悪したり、ややこしかったり。これはサインやな。元気になったら二人の時間つくろう。

ラクになってきたところで、夫の機嫌がよくない、は、大体が=体調がよくないorやることが立て込んでる。

同時でなくてよかったー!

6人になって、赤ちゃんにまだ手がかるし、上の子たちは外に出だして忙しくなってきたし、楽しみ方を模索中の私たち。
イロイロ頑張って、その割に不完全燃焼な気持ちが残って、めんどくさくなって、不自由な感じがしてる。

なんか息苦しいかんじ。
が、多分家の中をぐるぐるしてる、そんなかんじやな。

換気しよ。

ちょうど、特性とか気質とかまた気になってたタイミングやったから、篠さんのブログ「森へ行こう」を何年か?振りに見てみた。

私の今の自由な感覚って、ひとりの時間を楽しみたいんやなくて、子どもたちと一緒の時をやっぱり楽しみたいんや。
4人いっぺんとなるとそうもいかん、ていうつまずきが、今なんや。
何も特別なことなくていいから、例えばちょっと一緒に、歌を歌うとか、お絵かきするとか、テレビ見るとか、そういうちょっとちょっとのことから。
絶対やらなあかんことはのろまな私にしたらめちゃくちゃ多いけど、そこまでやらんでいいことをもうちょっと削ぎ落としていきたい。

そうしてお互い自由になっていくんちゃうかな。

そう思った。

やりたいこと今やらないつやるのってやつや。

次女のサインは、ありがたいサイン。


楽しそうに味噌づくり手伝ってくれた。そういえば、一緒にするというよりは、指示してやっといてもらう、といったかんじやった…一緒にぐちゃぐちゃしたらよかったな

shiho


 2017_05_16



産後、授乳を理由に寝坊し続けて朝食もほぼ夫がしてくれていたけれど、昨夜たまたま次女と三女の寝るタイミングが一緒になって、私もそのまま寝てしまった!久々の寝落ち!!
なんもかもすっぽかして朝まで。

この頃三女が朝方4時頃目を覚まし授乳するので、授乳してそのまま起床。まだ暗く、ツバメも寝ている。
この頃サボっていたストレッチを少し、諸々用事や手続き、調べ物をして、朝風呂。長男と長女が起きてくる。

朝!

次女が寝てくれるのが遅くてそこから動くとダラダラしてからの長風呂で遅くなりすぎてしまうので、朝型もいいね。
1時間ちょい!有効に使いたい。


お散歩日和

shiho
 2017_04_25



母の腰の調子がよくなくて、春休み子どもたちを預けるのを断念し、子育ての支えをなくしたようでしばらく気落ちしていた。

友人が、私の気持ちを言葉にしてくれて、少し客観視できた。

「心配。頼れない。自分の支えがひとつ無くなったという不安も。
しかし無理させられない。支えてあげたい、けど出来ない等々、色々思うところ。
親も年取るし、離れてたら、余計に寄り添えない歯がゆさがある。
お互いがお互いを気遣って、どうにもならない歯がゆさと闘って…。
けど、元気に日々を暮らせてたらきっとお母さんも安心する🍀」

私ができることは、母が老いを受け入れていけるよう、いちいち一緒になって落ち込んでる場合ちゃう。今のところは、話をきいて、自分たちはなんとか元気にやる。

ちょっと明るくなった。
ありがとう。

shiho
 2017_04_05



母の腰痛が再燃。

夜中に激痛。

数ヶ月おさまってた。

苦痛はとても大きいし、両親とも寝不足が続く。

そんなんで、この春休み、上ふたりを預けるのを断念。ふたりともとても楽しみにしていたけど。もちろん私も帰らない。

帰れない。

このことが、私の心を穏やかでない原因なのわかってる。

大きな、支えの1つが崩れかけて、心細く仕方ない。

お互いどうにかやれることが、今の一番だとはわかってる。

春休み、4人のうち誰かを受診に連れて行ったり、行事に参加したりの、やりくり、もうわからん!

まだ、トンネル。



shiho
 2017_03_29




05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.