FC2ブログ

おばあちゃんちに眠ってた羽釜をもらってきたので、今朝からご飯を釜で炊くことにしました。
火の番はタイガの仕事。
焚きつければあとは勝手に薪2本が元気に燃えて、強火→中火→弱火→燠(おき)となるから、ほったらかし。
ものすごくおいしく炊き上がりました。
すごいね、羽釜。
焚きつけもいつかタイガにやってもらおう。

1380141_648020135238735_49715929_n.jpg

スポンサーサイト



 2013_10_10


びわ

Category: 島暮らし   Tags: 小豆島  暮らし  移住  育児  脱依存  

今年はビワの生り年みたい!

あちこちでオレンジの涙型の実がなってる。

びわは捨てるところないほどの万能薬でお世話になってる。
葉っぱはお灸の時に当てたり、乾かしてお茶にしたり、焼酎に漬けたビワエキスはあせもなど皮膚の炎症用に常備。
種はお酒につけると杏仁のようなとってもいい香り。炒っても食べられる。
甘味がもひとつの実は今年は酵素ジュースに。

先日の夫の誕生日。
台風後のスーパームーンで、頭も体もぼー。

てんやわんやな中、たくさんいただいたびわを使って、お誕生日会らしいことちょこっとだけでもできたらいいなぁ。

午前中はお客さんがきていて、頭はたらけへんかったけど、

島のフルーツタルトとピザに当日決定~。

電気とガスを使わずに炭火ダッチオーブンで挑戦。

うちは白いお砂糖は使わない、砂糖もなるべく使わないけど、特別に~きび砂糖を入れて、フルーツや粉の甘味を引き出すように。
タルト生地とアココナッツクリームは、ちょっとの差で焼きすぎて歯がためみたいになったー。
びわクリームはカスタード風に。なかなかおいしくできた。
いただきもののご近所果物3種。
珍しく、見た目いいかんじ~(でもかたい)。

お菓子作りしてるときは、いいエネルギー出てる。

ピザは、酒粕酵母入れた生地をこねてほったらかしといて、ソースはこないだ作った余りがあったし、チーズなかったから白玉粉を使ってベジチーズ。
野菜もあるもの。
子どもたちとトッピングして、ここまではあっという間、しかもCimaおりこうさんに寝てた。

全部混ぜるだけ切るだけで手間はかからず。

焼くのが手間。←主賓の役目。

IMGP8216.jpg

おめでとう。
みんな元気で嬉しいな。
IMGP8223.jpg

35年分のあじわいを分かち合う。
おいしかったぁ。タルトかたいけど。
 2013_06_26



『田舎でのびのび子育ていぃなー』

ブログって、いいとこばかりしか見えにくいけれど、

そんなえぇもんじゃあなくて。

もうてんやわんやで、沈没しそうで。

子育ても問題ありまくりでシシュンキがこわいワ。


それから、

『なんでこんなとこ来たん?』

教育や給食のこととか、自主保育とか、暑い寒いとか、近所に子どもいないとか、いろいろがんばってる?!けど、もっといいとこあったんちゃうの?

ときかれることも。


田舎でのびのび子育てしたかったから来たんではなく、

私たちがやりたいことやりたいから、大切にしたいこと大切にしたいから、海が好き山も好きやから、オリーブの葉の色が好き、小豆島が好きやから、ご縁があって、来た。

2人の直感が、一致した。


過疎高齢少子の最先端。日本の縮図。

小学校はひと学年10人ちょっと。さみしい運動会やった。

これは10年先の都会の姿。

どうやって生きていくんか。

都会も地方も、経済優先、化石燃料に頼った便利さに埋もれず、どうやって命をつなげていくんか。

小豆島でのんびり暮らしてえぇなぁでなくて、ひとりひとりが、自分サイズでできること。

島をアピールすること、お醤油やオリーブ・お素麺などの商業や観光などの産業を守ること、仕事をつくること、伝統や文化を守ること、島の自然を守ること、健康であること、みんなで子どもを育てる輪、農漁林鉱工 島で物を作って食べて生きていくこと、島を愛する心、島を楽しくすること、自然と共に生きる知恵と科学、田舎と都会をつなぐこと、その他もっともっと、全てはつながって響きあってそこにある。

ひとりひとりが生きていくことに。

島 を、日本 に置き換えてみたらよくわかる。地球、にも。

なんて思う。

移住先さがしをしていた時に、大好きな友人、高知の山の中のぽっちり堂のご夫婦に、高知のオーガニックマーケットで出会った。
彼らは、自然と地域と人にちょうどいい(土佐弁でぽっちり)お店作りをしていて、「大地に根差し、幸せを分かち合えるアート」を着実に描いていっている。
その思いをのせたイラストを、オーガニックマーケットのチラシでみたとき、そうかこういうことか循環と広がりにほんまぁに感動して、会いに行ったのが始まりで、いろいろイメージがつながりだした。


で、時をためながら、じっくり、今を楽しんでるのです。

たくさんの出会いに、海と山に、ありがとう。


そんなんでほんまてんやわんやですが、どうぞ遊びにいらしてくださいな。


Cima,Happy 100th day
IMGP8100.jpg

 2013_06_06



梅雨もあけて夏本番。島の季節となりました。

苗羽の荒神祭のお手伝い。
サンキライという植物の葉っぱ、苗羽ではチャボの葉っぱというらしいですが、その葉っぱを大量に取ってきて、みんなで洗う。シズも一生懸命手伝ってるつもり。あん団子をチャボの葉っぱで挟んで蒸すと、とてもいい香りが団子につくそうです。かしわ餅ともまた違うそうな。どんな香りと味か、今からの楽しみです。
IMGP2836.jpg
散歩中にいただいたトウモロコシを自分達でむいて、縁側に座って、生のままがぶり。がぶりがぶり。生のトウモロコシって、かなりジューシーで甘くて果物みたい。贅沢だな~。このふたり、一粒も残さないのはもちろんのこと、芯も深く深く食べつくし、残ったのは、細~い芯だけなのでした。

トウモロコシのヒゲは干してお茶に。皮は細かく切って畑の土に。残った芯はご飯と一緒に炊く。ほのかに甘く香ばしい風味がご飯に移っておいしい。なにひとつゴミとしては捨てないのです!
IMGP2843.jpg
近くの浜に泳ぎにいって、ミズクラゲでタイガと円盤投げならぬクラゲ投げ大会をやった。大きなクラゲはけっこう飛ぶよ!
IMGP2883.jpg
母のお腹に赤ちゃんができたことを知ったシズはプーにお乳をやるようになりました。ちゃんとTシャツをまくり上げてる。
IMGP2929.jpg
パンに黒ゴマペーストを塗っておやつの時間。
しばらくしてみてみたら、タイガが岩崎弥太郎になってた!
IMGP3055_20120718222841.jpg
今日は我が家で、一品持ち寄りご飯会。
小豆島に移住希望の東京の友達家族をみんなでもてなそうと、なんと大人子供あわせて20人以上の人が来てくれたました。多すぎてよくわからんかったな~。ツワリ中の志保の「春巻き食べたい~」というワガママを聞いてくれた友達が、なんと京都から家族で参加してくれました。みんなが作ってくれた料理はどれもこれも最高においしくて、大人も子どももたくさん食べた。楽しく幸せな時間だったな~。みんなありがとう!
写真には写ってないけど、右側の部屋は新生児室みたいになってて、超かわいい赤ちゃんが何人かおりました。今日の我が家は「少子化ってなに?」という状態でした。
IMGP3079.jpg
庭にタープをはった。風が強い中、タイガが結構がんばってくれて、しっかりはることができた。近所のおっちゃんが「ええのできたやないか~」とトマトを3つくれたので、さっそくタープの下で食べた。甘い。ここでプールしたり、ご飯食べたり、昼寝したりするぞー
IMGP3111.jpg
 2012_07_18



大飯原発、その他の原発、なくても大丈夫。豊かに暮らせる。
原発なくてもええじゃないか!



【絶賛販売中】原発なくてもええじゃないかパンダ、ヨイヨイのステッカー&バッジ!
※パンダの名前は「ヨイヨイ」。地球代表として原発のない未来を目指す強い意志を持っています!

 ステッカー(直径10cm):300円/枚 ※入荷しました。
 バッジ(直径3.2cm):200円/個 ※入荷しました。
 送料:160円(メール便)

 売り上げはおいでプロジェクトのような素敵な活動への寄付、
 第二のふるさとプロジェクトの資金として使わせてもらいます。
 買ってやってもいいかな~という人は個別にメール,twitterなどで
 個数や送付先などをご連絡ください。
 こちらから振込先などをご連絡します。

お申込み先:
 辰巳 雅敏(たつみ まさとし)
  e-mail:masatoshi_tatsumi@hotmail.co.jp
  twitter:@yamin0623
  facebook:http://www.facebook.com/masatoshi.tatsumi

尚、まとめ買いをして代理販売してくださる方には、割引料金にてご提供いたします。

【ご協力いただいている方々】
 ・まんのうおいでプロジェクト(イエローさん&kokoちゃん
 ・Guest Place LUCY(兵庫県神戸市)
 ・Lunati Canapa(香川県綾川町)
 ・松下整心体指導室(香川県高松市)
 ・Naturally(香川県高松市)
 ・cafe mowa(神奈川県鎌倉市)
 ・Middles(神奈川県鎌倉市)
 ・一花屋(神奈川県鎌倉市)

ステッカー(直径10cm):300円/枚 ※入荷しました。
屋外用の、耐水・耐光性にすぐれた高級ステッカー。屋外3年程度の耐候性があります。車やバイクなどにも最適です。
原発なくてもええじゃないかパンダ(ステッカー)

バッジ(直径3.2cm):200円/個 ※入荷しました。
缶バッジ内部の印刷紙に面する金属部品にシリコーン素材の防錆剤を塗布。従来の缶バッジよりサビに強く長持ち!
原発なくてもええじゃないかパンダバッジ
 2012_06_28




08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.