長引く子どもたちの体調不良

私の心の不調

双方向に関係しあってる
そゆことかなと


夏休み、「なんで、私ばっかり」て、一番身近な夫にイライラすることが多くて、、、
向き合ってみる。

私は乳児いて仕事しながら上の子たちのやりくり食事作り同時進行、分単位で動いていて夜までひとりで座れないこともあるんやけど、彼は日中気楽にしている(ようにみえる)ことに、要は私はイライラしてる。
1日のうちちょこちょこ小説を読んだり日中SNSをチェックしたりメールする時間がある、毎日ビールを飲んでいる、夕飯食べたら自室へ、ひとりで出かける、等々書いてみるとそれはそれはたくさん積もってることに気付く。

整理。

家事を整理したら、彼もかなり、そうかなりのことをやってくれてることがよくわかる。ゴミ出し水やり草刈り洗い物食器片付け洗濯炊飯風呂入れ等々。
乳児いながら仕事に行くことにし、昼休みに授乳に行き、15時半には迎えに行くことにしたのは、私。
昼間全く時間がない分私は夜ぐうたらして寝るのも遅く朝起きるの遅い、彼が朝ご飯しててくれることが多い。
時給で働く私とは時間の使い方が違う。
一方で勝手に私が自分でやらなあかんと決めこんでやってることが結構多い、彼にも頼めることは穏やかに頼んでみよう。

手を抜けることはだいぶん、そうだいぶん抜いてきてる。
それでもやはり夫婦ふたりに子どもよにんは溢れる、外部に頼めることは頼みたいところ…家事代行も悪くないよねと思える。



shiho









 2017_08_22



今日から稲刈り。
草の中から稲を探すというハードな稲刈り(笑)
明日、明後日もやってるから、お時間ある方、手伝いにきてねー。収穫祭で天日干しのあまーいお米を一緒に食べよう!
今日のちびっこはシズだけやったけど、気合い入ってました!


 2017_08_21



歌涼み会

Category: 島暮らし  

毎夏恒例、ご近所常光寺でのジャズライブ。

1年に1回、七夕のように、決まってあえる心地よい音。
子どもたち不調ながら少し聴きに散歩。

いつもは、子どもたちの声が心地よい空間なんやけど。
疲れてるから耳障り…風もなく暑い…
それでも小気味よいリズム、優しい歌声にしばし癒された💕

途中で帰るのが嫌でぐずりまくる長男の腕を強引に引っ張って、来れてよかったやんか、と言っておきながら、
私かってもっとゆったりゆっくりききたかったのに、とグダグダ~。

何はともあれ、毎年あの空間であの歌声をきけることに感謝。
早く帰って赤ん坊を寝かせたので、長女次女がおらず長男とスキンシップできたし。
来年がまた楽しみ。

しかしほんの1時間にも満たない外出、長男三女の咳は悪化してる
どうしたらいいんや~


shiho

 2017_08_17



ルンルンでひとり大阪に残った長女が、ホームシックで早帰ってきた。

長男三女が発熱で、迎えに行けず、両親が一緒にフェリーに乗って連れて帰ってきてくれた。

年老いた両親に、負担(←体への)をかけてしまったことで、申し訳なさでいっぱい。
連れてきてくれることは嬉しいし、感謝なのだけど、彼らの体にはとんぼ返りは負担が大きすぎる。
彼らは彼らで、忙しい私に申し訳ないと思っているだろう。

切ない。

私は疲れて、子どもたちをケアする力がない。暴力的になっている彼らを、何も言わず眺める。

一人っ子やと思って、見てあげなさい。
その通り。

ますます自信をなくす!

またまたまた熱の出た2人は、診察してもらいに行った。
長男やや肺に影があるものの、炎症反応は高すぎないので、家で様子見。
三女も再々ぶり返しているが、食欲もあり、ぐったりしていない。
私もスッキリしないけど。
夏風邪、仕方ないね。
大したことなくてよかった。体、ずいぶんがんばってくれてるね。


早く元気になーれ。

明日は笑おう。



shiho
 2017_08_16




07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

Author:瀬戸内・小豆島の築90年になる古民家に暮らす。小豆島に引越し6年目。どうしようもない旅好き夫婦と一男三女。旅するように島の暮らしを楽しみたい。

検索フォーム




PAGE
TOP.